U2、13年ぶりの来日公演! 『The Joshua Tree』大ヒットまでの歴史

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

12月2日(月)~5日(木)の4日間は、U2を特集。U2は12月4日(水)と5日(水)に、さいたまスーパーアリーナで13年ぶりの来日公演「U2 THE JOSHUA TREE TOUR 2019」を行う。


■結成のきっかけは掲示板の貼り紙

U2は1978年にアイルランドで結成。メンバーはボノ(Vo/Gt)、ジ・エッジ(Gt/Key/Vo)、アダム・クレイトン(Ba)、ラリー・マレン・ジュニア(Dr)の4人で、デビューから現在に至るまで、オリジナル・メンバーの脱退や変更もなく活動している。ラリーが高校の掲示板のバンドメンバー募集の貼り紙を出したことがきっかけで、バンドが結成された。当時は、まともに楽器が弾けなかったとか。「Feedback」や「Hype」といったバンド名を経て、現在のU2に決まる。

多くのレコード・レーベルと接触した結果、U2はアイランド・レコードとの契約を交わし、ピーター・ガブリエルやXTCなどを手がけたスティーヴ・リリーホワイトをプロデューサーに迎える。メジャーデビューアルバム『Boy』(1980年)とライブツアーによって国外進出のきっかけを掴み、イギリスのほか、アメリカでも東海岸のカレッジチャートから注目され始める。


■社会問題を取り入れた音楽スタイルを確立

3rdアルバム『WAR(闘)』(1983年)は、母国アイルランドにおけるカトリックとプロテスタントとの宗教対立に対する不偏の非暴力主義がテーマになっており、社会問題や宗教観をストレートに表現する音楽スタイルは当時の音楽シーンでは異彩を放っていた。

アルバム収録曲の『New Year's Day』は、バンド初の全英シングルチャートトップ10入り。アルバムもバンド初の全英アルバムチャート1位を獲得。社会、政治問題に積極的に関わるロックバンドというU2のイメージを決定づけたアルバムとなる。

4thアルバム『焔(The Unforgettable Fire)』(1984年)では、ブライアン・イーノとダニエル・ラノワがプロデュースを担当。シングルカット曲の『Pride(In the Name of Love)』は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアへのトリビュート・ソングで、全英シングルチャート3位のヒットを記録。チャリティーイベントへの参加など世界的な知名度を得て、続く5thアルバム『The Joshua Tree』(1987年)で人気は世界的に爆発する。


■歴史的名盤『The Joshua Tree』の大ヒット

5thアルバム『The Joshua Tree』(1987年)は、世界中でNo.1を獲得。全米チャートでは9週連続1位を獲得し、全世界でのセールスは2500万枚を超える。このアルバムは、イギリス音楽史上最速で売れたアルバムとなり、未だにその偉大な記録は破られていない。

ブルースやカントリー、ゴスペルなどのアメリカのルーツ・ミュージックを積極的に吸収したアルバムは、UK出身のバンドにありがちな線の細さを完全に克服し、激しいダイナミズムを獲得していく。

アルバムからのシングル『With or Without You』、『終わりなき旅(I Still Haven't Found What I'm Looking For)』は全米チャートで1位を獲得。その年のグラミー賞では最優秀アルバム賞、最優秀ロックグループを獲得。そしてU2は、ライブをアリーナからスタジアムの規模へと拡大する。

1988年には、アメリカツアーのドキュメンタリー映画『U2/魂の叫び』を公開し、同名の6thアルバムを発表。アルバムからのシングル『Desire』は、1989年のグラミー賞最優秀ロック・グループを受賞する。このアルバムをもってルーツ・ミュージックへの接近を総括し、次のアルバムで大胆な方向転換を行うことになる。

あっこゴリラ:初期の頃から聴いていくと、大きなステージでやっているようなサウンドに変化していますね。でも、最初はそれこそイギリスっぽいというかね。UK感がすごくある初期のU2、いいですね。「ルーツ・ミュージックを総括し、大胆な方向転換」ってどういうこと!? すごい気になる。

『SONAR MUSIC』の「FEATURE TOPICS」では、12月5日(木)までU2を特集。放送は23時頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

」 【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive