日本に一番近いヨーロッパ! 「ウラジオストク」で楽しむクリスマス

画像素材:PIXTA

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「JAL SEASONAL GREETINGS」(ナビゲーター:別所哲也)。今は、1年で最も華やかでハートフルなシーズン。クリスマスを前に、この時期の世界各地の風景、その地域の文化、習慣を紹介する新企画だ。

12月3日(火)のオンエアでは、ロシアの港街・ウラジオストクで写真館を経営している、カメラマンでコーディネーターの安達貴さんがウラジオストクの風景を紹介した。


■日本からわずか2時間半! ヨーロッパのような街並み

ウラジオストクは日本とヨーロッパを陸路でつなぐ、シベリア横断鉄道の始発駅がある街だ。ここは近頃、日本からの観光地として注目されている。成田からのフライト時間は、わずか2時間半だという。

安達:街中は150年くらい前から建ってるビルとか、ヨーロッパみたいなきれいな街並みが綺麗で、近いのにまったくアジア感がなく日本から来た方はびっくりしてます。おしゃれな区画がいろいろあるので人気があります。クリスマスだと中央広場に大きなクリスマスツリーが飾られて、周辺も電飾とかできれいに装飾されているので、散策するとすごくいいかなと思います。日本と違って2月の中旬くらいまでずっとクリスマスツリーがあるので、ゆっくりクリスマスツリーやイルミネーションを楽しめる感じですね。


■晩酌には理由が必要

ロシア正教会のクリスマスは、1月7日だと言われている。クリスマスの楽しみ方を紹介した。

安達:最近ですと、カトリックのクリスマスの日という言い方をしていて、ハロウィンなど西洋の文化に便乗して祝う方もいますね。意外かもしれませんが、ロシアは何か理由がないと晩酌をしちゃいけないんです。なので、西洋のパーティーを取り入れている傾向はあります。

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「JAL SEASONAL GREETINGS」は、毎週月曜日から木曜日の6時50分ごろオンエア。お楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/
Recommended by

News Ranking

Archive