土岐麻子の洗練されたサウンドに魅了! 観客と一体となった一夜【ライブレポ】

“大人の東京”“進化する虎ノ門”をテーマに5日間に渡って開催されたライブイベント「TORANOMON HILLS MUSIC BAR produced by J-WAVE」。虎ノ門ヒルズ「アトリウム」を舞台にorange pekoe、Kan Sano、paris match、土岐麻子、Ryu Matsuyamaの5組のアーティストが、スペシャルなライブを繰り広げた。

このライブイベントに、大学生・専門学校生のコミュニティ・サークル「J-WAVE WACODES(ワコーズ)」メンバーが参加! どんなライブが繰り広げられたのか、今回WACODESによる土岐麻子のレポートをお届けする。(J-WAVE NEWS編集部)

※ ※ ※

「TORANOMON HILLS MUSIC BAR produced by J-WAVE」4日目に登場したアーティストは、土岐麻子。ボーカルとピアノの最小構成で奏でられる洗練されたサウンドにアトリウムが包まれた。コーラスを口ずさむ人も多く、観客と一体となった素敵なライブだった。

1曲目は『Beautiful Day』。リズミカルなメロディに乗せて紡がれる言葉が、すっと胸の中に入ってきて自然と体が揺れる。なんだか土岐麻子の歌を聴くと、疲れた心にすこし余裕が生まれるような気がする。

2曲目はなんとEarth, Wind & Fireの『September』のカバー。個人的に好きな曲なので、歌い出した途端うれしくてにやけてしまった。ジャズ色強めのアレンジが、透明だが芯のある声と絶妙にマッチしていて最高、としか言いようがない。オリジナル楽曲ももちろん良いがカバーも新鮮でとても良い。

ここでMC。彼女は、2014年の虎ノ門ヒルズ オープン記念イベント「OUR PARKS」に参加していた。「昔はよそよそしかったけれど、5年経って街に溶け込んだ場所になっている」と感じたそうだ。

そして、ここからはニューアルバム『PASSION BLUE』収録曲を続けて披露。仕事終わりの人がリラックスして聴ける曲として、まずは『Ice Cream Talk』。明るくゆったりとしたメロディに、凝り固まった心がアイスクリームのように溶かされていくようだった。

続く『美しい顔』は、歌詞にすごく勇気づけられる曲だ。容姿に対する執着が強まり、自信をなくしてしまいがちなこの時代に、さわやかな風を吹かせてくれるような気持ちのいい楽曲である。土岐の伸びやかな歌声とともに、アトリウムがさわやかな空気感に包まれた。

そして、「明日から雨なので」と前置きをして『傘』を披露。ビニール傘に自分の心情を重ねた曲とのことだ。ゆっくりとしたバラードがスッと心に入ってきて、穏やかな気持ちになる。弱さを受け入れてくれる、そんな楽曲だ。

ライブも終盤に差し掛かって、次は『mellow yellow』。都会の風景にぴったりな雰囲気の楽曲だ。寂しさと美しさが混ざり合って土岐麻子の魔法がかかる。サビのメロウなリズム感がすごく心地いい。

そして最後の曲は、『Gift ~あなたはマドンナ~』。イントロが流れ始めると、自然に手拍手が沸き起こり、楽しそうに身体を揺らす人がたくさんいた。ポップなメロディとありのままの自分を肯定してくれるリリックが合わさって心が軽くなり、自然と笑顔になる。

 パフォーマンス後のMCでは、「今日早めに到着したので、外のベンチに座って音楽を聴きながら遠くのビル群を眺め、すごく都会に住んでるなあという気持ちになれました」という、彼女らしいエピソードを披露。歌詞にも「都会」や「シティ」が多く登場するが、いつ思い浮かぶのかという質問には、「街をみてきれいだなとか、印象的な風景からインスピレーションを受けることが多い」と明かす。都会の風景から、たくさんの人が住んでいて、エネルギーが溢れている……そして、その中の一員だと感じるそうだ。そんな研ぎ澄まされた感性から、都会の明かりのように煌めく楽曲が生まれるのだと思う。

10月に出たばかりのニューアルバム『PASSION BLUE』のタイトルの由来についても語った。ブルーという色は冷静さや憂鬱といった静かなイメージがあり、それと相反するイメージのパッションという言葉を組み合わせたのだという。体の中には情熱がありながらも、普段暮らしていてそれを表に出せない、一見冷静に見えるけど内には情熱が絶えない、そういう人がたくさんいるのではないか、と話す。大人になるとロジカルマインドがストップをかけてしまいがちだが、もっと弾けたいという気持ちが心の内にあるはずだ。そんな思いを込めたアルバムになっているという。

「なかなか街の中で声を出して歌うっていうことがないので、特別な気持ちで楽しむことができました」と、土岐麻子の素敵な笑顔でライブは締めくくられた。

(文・WACODES えみり)

12月1日オンエアの『J-WAVE SELECTION TORANOMON HILLS MUSIC BAR』では、土岐麻子をはじめ、虎ノ門ヒルズ「アトリウム」でパフォーマンスを披露した5組のアーティストのライブの模様を凝縮してお届けした。ぜひradikoでチェックしてみてほしい(2019年12月8日28時59分まで)。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE SELECTION TORANOMON HILLS MUSIC BAR』
放送日時:日曜 22:00-22:54
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/2019/12/j-wave_selection_toranomon_hil.html
Recommended by

News Ranking

Archive