Nulbarich・JQによる「エレクトリックピアノに注目してほしい曲」4選!

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

1月20日(月)のオンエアではJQ(Nulbarich)が登場し、「楽器に注目して音楽を聴いてみよう!エレピ(エレクトリックピアノ)編」をテーマにおすすめの楽曲を紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月27日28時59分まで)


■Bill Evans『What Are You Doing The Rest Of Your Life?』

JQ:以前からよくお話しているんですけど、僕がジャズと出会ったのは、ヒップホップのサンプリングからその元ネタを探りにいって好きになりました。僕がBill Evansを好きになったのも、サンプリングポイントがすごく多い印象の方で。その中でこの曲はピアノにいったり、エレピいったりする曲なんですけど、いわゆるエレピというかローズという楽器を使ってると思うんですけど、この音色は本当にざっくり言うと誰が聴いてもおしゃれに聴こえちゃう魔法の楽器だなと思っています。

■Robert Glasper Experiment『Ah Yeah featuring Musiq Soulchild and Chrisette Michelle』

JQ:もうね、やっぱりイントロからおしゃれですよね。エレピのあたたかみみたいなのは他の楽器ではなかなか出せないものかなと思います。

■Erykah Badu『Time's A Wastin』

JQ:さっきまでの音色と変わらないんですけど、かなりメインでエレピが鳴りながら、LRのコーラスが特徴的です。ステレオでやってたり、モノラルで鳴ってるものがあったりいろいろあるんですけど、この揺れがかなりたまらないっていうのと、カチャっていうスネアと合わさると一気にネオソウル感が出て、真骨頂的な組み合わせでもあるので、おしゃれ度が増します。

■Kool & The Gang『Summer Madness』

JQ:この曲を知っている人は、すでにこのイントロで湧くんじゃないかな。これもステレオにコーラスがかかってる印象的な曲なんですけど、今回のテーマで真っ先にこの曲が出てきました。そんなに主張がないのに、こういうイントロにインパクトがある曲を作れたらいいなと思います。エレピはあったかいアタックが少ない音とか、ちょっと木琴っぽいというかちょっとクリスマスっぽい音とか、一括にはなかなかできないんですけど、僕は今日かけたようなあったかい感じがすごくタイプだなと思いました。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが登場。22時30分から15分間、その日のテーマにまつわるトークを展開する。次回もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月27日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive