最新の「音声翻訳機」をチェック! 一番のおすすめは?

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・セレイナ アン)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。1月14日(火)のオンエアでは、家電専門誌『家電批評』の編集部・松岡美里が登場。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、突然外国人に話しかけられても困らないためにと、最新の音声翻訳機を紹介した。

【1月14日(火)『STEP ONE』の「BEHIND THE SCENE」(ナビゲーター:サッシャ、セレイナ アン)】

■最近はイヤホン型が人気!?

現在、日本で購入できる音声翻訳機は20種類前後もあるという。そんな中で、松岡さんは13種類をピックアップし、実際の使用感や翻訳精度を確かめ、その違いを説明した。

サッシャ:音声翻訳機に違いってあるんですか?
松岡:基本は、スマートフォンのような形で、話しかけて、翻訳した言葉が端末から音声として流れてきます。最近は、イヤホン型のタイプがクラウドファンディングなどで人気です。
サッシャ:イヤホン?
松岡イヤホンを自分と相手で一個ずつ付けて、しゃべった言葉が相手のイヤホンから翻訳され流れてくるんです。
サッシャ:すごい!
セレイナ:リアルタイムに聞こえてくるということですね!
松岡:通訳さんがそこにいるみたいな感じだと思います。


■対応言語は100を超える

番組ではさらに具体的な翻訳精度まで話を深めていった。

セレイナ:対応言語はどれくらいあるんですか?
松岡:思いつくものはほとんど対応していると思います。少ないものでも30前後ぐらいで、多いもので100を超えてます。2019年に発売されたキングジムの「World Speak」は155の言語に対応しています。
サッシャ:まず、そんな言語数が思いつかない!
松岡:インドの地方の言語や、英語でもイギリス英語やアメリカ英語、オーストラリア英語もあります。
セレイナ:方言みたいなものも対応しているですね。
サッシャ:すごいな~。


■音声翻訳機はシェアNo1のポケトークがおすすめ

さらに、松岡さんは自身で試した13機種の中でおすすめの商品を紹介してくれた。

松岡おすすめは「ポケトークシリーズ」がです。シェアもナンバー1で94%もあります。
サッシャ:94%!? さんまさんがCMしているやつですよね。
松岡:はい。そんなシェアがあって、実際に実力はどんなものかと思いましたが、13機種を試した中で「ポケトーク」が1番でした。


J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」では、気になるニュースの裏側から光を当てる。放送は月曜~木曜の10時10分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive