オーストラリアでのツアーを終えたCHAI、夏に聴きたい楽曲を紹介

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。1月15日(水)のオンエアでは、水曜担当のCHAIから、ユウキとユナが登場。オーストラリアツアーの現地の様子に加えて、南半球は季節が夏ということもあり「あえての夏ソング」をテーマにトークを展開した。


■オープニングはオーストラリアからお届け!

CHAIは年明けに実施されたMac Demarcoのオーストラリアツアーの前座を務めており、この日の放送では、現地オーストラリアからのトークもお届けした。

ユナ:初めてのオーストラリア。
ユウキ:なぜかというと、 Mac DeMarcoのツアーを一緒に回るの。
ユナ:すごく嬉しいね。まさかMacに誘ってもらえるなんて。
ユウキ:そこだよね! 「知ってるの?」っていう感じ。
ユナ:本当にビックリして2度聞きしたよね「MacってあのMacですか?」って。

さらに番組では「今週の現地CHAI」として、オーストラリアでの4人全員のコメントも紹介。「Macはすごくナイスガイ」「会場はめちゃくちゃデカいし、みんなめっちゃ歌うし、すごいいい感じの空間になる」「自由なライブでゆったりしてていい、あれは日本にはない」と熱く語り、Mac主宰のチャリティーイベント「Grill for Good」に参加したことも明かした。


■ユウキが選んだ「あえての夏ソング」は、Samm Henshawの『Broke』

ユウキはSamm Henshawの『Broke』をピックアップして「夏っぽくない?」と、この曲にある夏のイメージについて語り合った。

ユナ:カラッとした太陽が照り付けているみたいな。
ユウキ:アスファルトの上のジリジリ……スタッフが調べてくれたけど「陽炎(かげろう)」って言うんだって。熱いと見えるよね、それっぽい曲、すごく夏だよね。
ユナ:確かにいいね。
ユウキ:夏のチルでさ、暑くて。
ユナ:オーストラリアの海辺とかね。
ユウキ:冷たい飲み物をガブガブして(飲んで)さ。
ユナ:いい感じ。


■ユナが選んだ「あえての夏ソング」は、!!!(chk chk chk)の『Couldn't Have Known』

ユナは!!!(chk chk chk)の『Couldn't Have Known』をチョイス。これも「夏っぽい」曲だとして、さらに「お祭り」「パーティー」というキーワードを挙げた。

ユウキ:なんかさ、カーニバル感がある。海外のお祭りって感じ。
ユナ:わかる!
ユウキ:海外のクルージングパーティーみたいな感じがする。ビキニとサングラスでギラギラの太陽。それでこれをガンガンかけて踊るみたいな。
ユナ:確かに、お酒も飲んでそうだしね。
ユウキ:すごくいいね、パーティー感がある。
ユナ:夏っぽい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが登場。22時30分から15分間、その日のテーマにまつわるトークを展開する。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月22日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive