ポルカドットスティングレイ、メンバーが「楽器初心者」に練習法をアドバイス

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。1月7日(火)のオンエアでは、バンド結成5周年とミニアルバム『新世紀』リリースを記念してメンバー全員が登場! 雫と、エジマハルシ(Gt.)、ウエムラユウキ(Ba.)、ミツヤスカズマ(Dr.)が、ミニアルバムについて語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月14日28時59分まで)


■メンバー全員が練習方法を伝授

まずは楽器初心者のリスナーに対して、練習方法をアドバイス。

:私はいろんな曲を聴いて、「この人の歌い方がいいな」っていうのを見つけたらめちゃくちゃ真似して、曲によっていろんな声の出し方ができるようにしています。人によっては耳コピより、目コピの方がやりやすい人がおるよね。
エジマ:目コピはやめたほうがいい。どっちもならいいけどね。
ウエムラ:結局は音だから、あくまで目コピは入り口だよ。

続いて男性陣がそれぞれの練習方法を語った。

エジマ:練習っていう練習はしてなくて、まずInstagramを開きます。で、シャレオツなギタリストを見つけてそれをコピーする。さらに自分のを録音して、差を聴き比べてみる。コピーができるのはわりと当たり前だから。
ウエムラ:僕がここ1年くらいやっているのは、DAWソフトとかで録ることですね。そこでね、音作りとかも勉強になるっていうか。
エジマ:勉強してるわけだ、勤勉だな。
:ちょっとバカにしてる(笑)?
ウエムラ:ちょっと待って、これ真面目な話じゃないんかい。そんなにツッコミどころがない話なんだけど。
ミツヤス:どの楽器も奏法とか動きが重要になってくるんだけど、どういう音が出てるのかが大事なのかなって。そこまで考えられるようになったらいいね!
エジマ:要するに方法は手段でしかないってこと。それ自体が目的になっちゃダメ。
ウエムラ:俺が何を言ってるのかわかるところまで来い!


■『SQUEEZE』では打ち込みに初挑戦



「サントリー天然水スパークリングレモン」とのタイアップ曲『SQUEEZE』では、たかだべあが手掛けたMVによりハマるため、スパークリング感を出すために初めて打ち込みに挑戦した。

:いろんな音が入ってるけど、お気に入りポイントは?
ミツヤス:一番のお気に入りはサビ前。事前に打ち込んでいた音に再生速度を遅くするエフェクトをかけてるんだけど、うまくリズムにハマるようにしてる。音がゆっくりになるスピードによってはハマらなかったりするんよね。
:それって手動でちょっとずつ調整しなきゃいけないの?
ミツヤス:ちょっとずつ調整して当たるところを僕は探した。生のDJも耳で聞きながら左右のディスクのスピードを合わせたりしてるから、そういう感覚なんじゃないの? 知らんけど!
:めっちゃふんわりして終わったやん(笑)。本当に今回はいろんな打ち込みをしたので、イヤホンで聴いて耳をすませたらいろんな発見があると思います。

ポルカドットスティングレイは2020年1月8日(水)にミニアルバム『新世紀』をリリース。それに伴い、過去最大規模の全国ツアーも開催決定。詳細は公式サイトをチェックしよう。

J-WAVE『SPARK』では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがナビゲーターを務め、毎週火曜日は雫<ポルカドットスティングレイ>が担当する。放送は月曜~木曜の24時00分から25時00分まで。来週もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年1月14日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/spark/
Recommended by

News Ranking

Archive