NY発! 兄妹が率いるユニット・Lawrence 温かみがあるレトロポップなサウンドが魅力

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。12月12日(木)のオンエアでは、Lawrenceの『It’s Not All About You』をピックアップ!


■6歳のときに映画楽曲を制作! 兄妹が率いるユニット

Lawrenceは、NYに暮らす、兄と妹のローレンス兄妹を中心としたソウル・ポップユニット。94年生まれの兄・クライド・ローレンスと、97年生まれの妹・グレイシー・ローレンスを中心に、2012年に結成された。彼らの父親、実はヒュー・グラントとドリュー・バリモアが主演した、2007年の大ヒット映画『ラブソングができるまで』の監督・脚本を手がけたマーク・ローレンス。

そんな父親の影響もあってか、二人は小さい頃からよく一緒に歌ったりしていたという。兄のクライドは、4歳の頃からピアノを弾き始め、すぐに作曲もスタート。なんと6歳のときには、彼の楽曲を父親のマーク・ローレンスが、6歳の息子が書いた曲、というのを伏せて関係者に聞かせると、映画のサウンドトラックに起用されてしまったという。

そんなクライドは、ジャクソン5やスティーヴィー・ワンダーなど、モータウン・サウンドから大きな影響を受けていて、それがローレンスのポップで懐かしいサウンドを生み出している。そして妹のグレイシーは、ミュージシャンとしてだけでなく、女優としても活躍している。ブロードウェイのミュージカルに出演したり、兄のクライドが劇中歌を書いている映画に出演したりと、兄妹そろって、マルチな才能を見せている。



そんな彼らのシングル『It’s Not All About You』が、J-WAVE SONAR TRAXに選出された。温かみのあるレトロでポップなサウンドだ。ぜひ、この機会にチェックしてみてほしい。


【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive