中田英寿×J-WAVEによるエンターテイメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」、高輪ゲートウェイ駅 駅前開催「Takanawa Gateway Fest」内にオープン(開催期間:2020年3月下旬~7月中旬)

CRAFT SAKE WEEKの会場を再現した7mの日本酒タワーを中心に広がる壮大な店内

J-WAVE(81.3FM)は、2020年3月14日(土)に開業するJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の駅前特設会場にて開催される東日本旅客鉄道株式会社の「Takanawa Gateway Fest」内にて、エンターテイメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」をオープンする。

●191224_jwave_0044.jpg
左から永山祐子さん(建築家)、中田英寿さん(元サッカー日本代表)、生江史伸さん(シェフ)

「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」は、47都道府県全てを巡り、日本酒をはじめとした日本の文化を知り尽くし、世界に向けてその魅力を発信し続けている、元サッカー日本代表の中田英寿氏をディレクターとして迎え、東京と世界をつなぐ玄関口となる山手線新駅“高輪ゲートウェイ”駅前で開催する、JR東日本の「Takanawa Gateway Fest」内にてオープン。

過去4回にわたって開催された、中田氏主催の世界最大級の“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK」とコラボレーションし、日本全国の選りすぐりの日本酒が週替わりで愉しめる。また、日本酒にあわせて愉しむ料理にもこだわり、これまでCSWに参加してくれた日本の最高峰のレストランが国内外から参加。ここでしか愉しめない、日本酒に合わせたレストラン監修によるメニューを提供する。(※参加の酒蔵、レストラン等の情報は後日発表)また、会場には中田氏が全国を巡る旅の中で出会った工芸品など、日本の魅力を集めたショップ「NIHONMONO SHOP」も開設する予定だ。

本イベントでは、J-WAVEが推薦する各方面で活躍している様々なアーティストを招き、会場でライブ演奏を行う。TOKYOの最新音楽シーンを肌で感じていただくことができる、エンターテイメントと日本文化が融合した、新たな形の“エンターテイメント”レストランを提供。その他、4月より東京の次世代を担う人々を会場にゲストとして招き、公開生放送を実施するなど、旬の情報を発信していく。

今回のオープンにあたり、本イベントのディレクターを務める中田氏は、1月4日に放送されたJ-WAVE(81.3FM)『VOICES FROM NIHONMONO』(毎週土曜22:00-22:54放送)内にて、「毎年行っているCRAFT SAKE WEEKに出店している全国の酒蔵、そこに出てくれた一流の料理人たちによる料理が愉しめたり、旅の中で見つけたモノを体験できる、買える場所を作ろうと思っています。また、そこにJ-WAVEが一緒になって音楽とエンターテイメント要素が加わるので、今まで以上に進化したものを今回見せていけたら。」とコメント。

また、ゲストとして「Takanawa Gateway Fest」全体の会場デザインを手掛け、秋には、ドバイ万博で日本館をデザインする日本を代表する建築家の永山祐子氏が登場。「高輪ゲートウェイ駅ができるエリアは、もともと海だったところなので「しらなみ」をイメージした構想を練っています。また、そこで開催される『J-WAVE NIHONMONO LOUNGE』は、7mあるCRAFT SAKE TOWERを設置する予定です。飾られる日本酒や、販売される商品など、置かれるモノが主役なので、綺麗に浮かび上がるようデザインしていきたい。」と話した。

もうひとりゲストとして登場したのが、コラボレーションする最高峰のレストランのトップを飾るワールドレストランランキングで常に上位に名を連ねるL’Effervescenceの生江史伸氏。「今回のイベントでは昨今話題になっている“発酵食品”をテーマにしていて、どういう形で料理の中に盛り込んで新しい提案をしていけるか、ということを考えています。また、海外のモノと日本のモノを“繋ぐ”ということも自分の中にテーマとして持っているので、日本の発酵食品だけでなく、海外の発酵食品も同等に取り入れ、1つの料理の中で融合させることで架け橋の役割ができればと思います。海外の方には日本の素晴らしさを伝えたいですし、日本の方には今まであった日本の違う見え方を新しく提案していきたい。」と本イベントに対する想いを語った。

選りすぐりの日本酒と厳選された料理のペアリング、工芸品、そしてエンターテイメントなど各ジャンルに精通した“匠“たちによる”日本の魅力を各所に感じられる本イベントの開催をお楽しみに。

■「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」こだわり
✔ 中田英寿はじめ、日本酒専門家が数百に及ぶ日本酒を利き酒して選び抜く。2020 年の日本最高峰の日本酒を取り揃える
中田英寿をはじめとした日本酒の専門家が、全国の数百におよぶ日本酒から厳選した、日本最高峰の日本酒を堪能いただける。日本酒に詳しい方にはもちろん、あまりなじみがない方にも日本酒の良さを知ってもらうきっかけになるよう、各週で酒蔵を変えて日本酒を提供していく。

✔ これまでCSWに参加してくれた日本の最高峰のレストランが国内外から参加
世界各国及び日本全国を旅し、その地域の文化や食事を探求した中田英寿が太鼓判を押す、過去CSWに参加した日本最高峰のレストランが国内外から揃う。通常では予約困難な人気レストランも出店し、当イベントのために特別に開発したオリジナルメニューを提供。ここでしか味わえないお料理を、厳選された日本酒と一流料理のペアリングでお愉しみいただける。

✔ J-WAVE主催ならではの、ミュージシャンによるライブ演奏やラジオ番組の生放送を披露
J-WAVEが推薦する各方面で活躍している様々なアーティストを招き、会場でライブ演奏を行う予定だ。TOKYOの最新音楽シーンを肌で感じていただくことができる。その他、4月より東京の次世代を担う人々を会場にゲストとして招き、公開生放送を実施するなど、旬の情報を発信していく予定だ。

■「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」開催概要
日時:2020年3月下旬~7月中旬
場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場 Takanawa Gateway FestホールC
参加蔵数:各週10蔵 計160蔵 ※参加の酒蔵、レストランのラインナップは後日発表
レストラン数:スペシャルレストラン16店舗
座席数:約180席
主催:株式会社J-WAVE
ウェブサイト:https://www.j-wave.co.jp/rl/?dyUBKIzQ

logo.jpg

■中田英寿/J-WAVE NIHONMONO LOUNGE ディレクター プロフィール
元サッカー日本代表。引退後100以上の国や地域の旅を経験した後、2009年から、全国47都道府県をめぐる旅をスタート。この旅をきっかけにこれまで350を超える酒蔵を訪問。日本酒の美味しさと文化的可能性を強く感じたことから、2015年には、「株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立。日本酒に関するコンサルティング、日本酒セラー「Sake Cellar」、日本酒アプリ「Sakenomy」、オリジナル酒器ブランド「Nathand」の開発、世界最大級の酒イベントで『ゴールデン・ワールド・アワーズ2018』最優秀賞を獲得した「CRAFT SAKE WEEK」等、幅広い活動を行っている。また、日本酒以外にも日本文化を国内外に紹介するため、旅の軌跡を紹介するWEBメディア「に・ほ・ん・も・の」や、厳選した作り手を紹介し多言語で出版される書籍「に・ほ・ん・も・の」(KADOKAWA)、ラジオ番組「VOICESFROM NIHONMONO」(J-WAVE毎週土曜)など、多くのメディアで情報を発信。さらに、2020年4月には、第5回目の「CRAFT SAKE WEEK in RoppongiHills2020」を開催する予定。
株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY:http://craftsake.jp/

中田画像.jpg

■永山祐子/建築家
1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。1998-2002年 青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」、「丘のある家」、「ANTEPRIMA」、「カヤバ珈琲」、「SISII」、「木屋旅館」、「豊島横尾館(美術館)」、「渋谷西武AB館5F」、「女神の森セントラルガーデン(小淵沢のホール・複合施設)」など。ロレアル賞奨励賞、JCDデザイン賞奨励賞(2005)、AR Awards(UK)優秀賞(2006)「丘のあるいえ」、ARCHITECTURAL RECORD Award, Design Vanguard(2012)、JIA新人賞(2014)「豊島横尾館」、山梨県建築文化賞、JCD Design Award銀賞(2017)、東京建築賞優秀賞(2018)「女神の森セントラルガーデン」など。現在、ドバイ国際博覧会日本館(2020)、新宿歌舞伎町の高層ビル(2022)などの計画が進行中。
URL:http://www.yukonagayama.co.jp/

■生江史伸/シェフ
1973年横浜生まれ。1996年に大学卒業後、都内イタリア料理有名店で基礎を学ぶ。“ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン”入店し(2003)、フランス ライオールの本店にて研修、ミシェル・ブラス氏に師事帰国後、スーシェフに就任(2005)、ミシェル・ブラス退社後 渡欧(2008)。その後イギリス”ザ・ファットダック”(三ツ星)に入店し、スーシェフおよびペイストリー部門担当する。帰国後、”レストラン レフェルヴェソンス”を立ち上げる(2010)。
URL:http://www.leffervescence.jp/

■「CRAFT SAKE WEEK」概要
中田英寿氏が日本全国を巡り、350蔵を超える酒蔵を訪問していく中で、日本酒の美味しさと文化的可能性を強く感じた事から2016年にスタートした日本文化を象徴するイベント。過去5年にわたって開催、国内外から人気を博し、選りすぐりの日本酒を求めて来る国内外からの来場者は延べ50万人にも上る。食、工芸、建築など多方面から日本文化の魅力を発信する国内最大級のイベント。2020年にも春に開催を予定している。※近日発表予定。

1.jpg

■「Takanawa Gateway Fest」概要
JR東日本が、高輪ゲートウェイ駅開業に合わせて駅前に特設会場を設置し、2020年3月下旬~9月上旬の約半年間開催する期間限定のイベント。あたらしい街の賑わいをイメージし、期待感をもっていただけるような未来を疑似体験できるパビリオンをはじめ、最新映像技術を用いたデジタルアートミュージアム、日本初上陸の 屋外インスタレーション、日本の魅力を新しいスタイルでお届けするフードショップなどを開催する。
Web URL:https://www.takanawa-gateway-fest.com/

tgf-logo.png
Recommended by

News Ranking

Archive