注文を受けてからクリームをしぼる! 栗のフレッシュな味わいを堪能する「しぼりたてモンブラン」

ラブリコチエのしぼりたてモンブラン

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。1月31日(金)のオンエアでは、カフェのスペシャリスト・斉藤アリスがゲストに登場。注目スイーツ「しぼりたてモンブラン」を紹介した。

「しぼりたてモンブラン」は、注文を受けてから栗のクリームをしぼるのが特徴のスイーツ。通常のモンブランに比べて、栗の香りをより楽しむことができ、フレッシュな味わいを堪能できる。さっそく斉藤が「しぼりたてモンブラン」を提供する店を紹介した。


■代々木八幡「Mont Blanc STYLE」

「Mont Blanc STYLE」は、栗専門店「和栗や」が経営しているモンブラン専門店だ。

Mont Blanc STYLE
斉藤:朝に並んで整理券をもらってからじゃないと食べられないほどの人気店です。お寿司屋さんのカウンターのようなスタイルでモンブランを食べることができます。モンブランに使用している器も内装も、モンブランを食べるためだけに特注で作られています。モンブランには2種類のペーストが搾られていて、剥き栗の黄色いペーストと、皮の付いた渋皮栗のペーストが使われています。表面の剥き栗のペーストを食べると、栗本来のフルーティーな香りが楽しめます。なかに入っている渋皮栗のペーストは、苦味のある大人な味です。無糖の生クリームとメレンゲも、モンブランの味を引き立たせています。

Mont Blanc STYLE

■高円寺「ラブリコチエ」

洋菓子店「ラブリコチエ」でも、フォルムが特徴的な「しぼりたてモンブラン」を味わうことができる。

ラブリコチエ
斉藤:栗はスイートポテトを思わせるような、素朴な味わいです。ペーストのなかには生クリームと大きなメレンゲが入っています。メレンゲにはアーモンドが入っているので、ザクザクとした食感が楽しめます。モンブランはテイクアウトも可能ですが、できたてをお店で食べてみてほしいです。フランス語で「杏の木」という意味の「ラブリコチエ」は、白色をベースにしたラブリーな店内です。


■表参道「INITIAL Omotesando」

札幌の“〆パフェブーム”の先駆けとなった「INITIAL」が東京に進出。23時半まで営業しており、夜にパフェを楽しむこともできる。

INITIAL Omotesando
斉藤:フルーツを贅沢に使ったり、リキュールが入っていたりして、大人のパフェを味わうことができます。こちらの店では、1月3日より、搾りたての「和栗のモンブラン」がスタートしました。しかもこちらは、1日5食限定です。持ち帰りできないんですが、今回は特別にスタジオにお持ちしました。モンブランは3構造になっていまして、上から栗のペースト、ソフトクリーム、ピスタチオのプリンの順に入っています。

INITIAL Omotesando
「和栗のモンブラン」を稲葉がスタジオで実食した。

稲葉:モンブランの味が強いです。3つの層の食感が異なっているのも楽しいですね。3つの香りと味がきちんとそれぞれ舞い込んでくるので、とっても美味しいです。ピスタチオのプリンって初めて食べたんですけど、美味しいですね。

『ALL GOOD FRIDAY』のワンコーナー「TOKYO SAVVY」では、新しい東京、まだ知らない東京をプレゼンテーションする。オンエアは15時30分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月7日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分-16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/
Recommended by

News Ranking

Archive