メジャーデビュー5周年のAwesome City Club、2020年の大きな目標とは?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。1月13日(月・祝)のオンエアでは、Awesome City Clubの『アンビバレンス』をピックアップ!


■アレンジャーとしてESME MORIが参加

2013年に東京で結成されたAwesome City Clubは、ポップス/ロック/ソウル/R&B/ダンスミュージックなど、メンバー自身の幅広いルーツをMIXした音楽性を持つ男女混成の4人組。メンバーは、atagi(Vo./Gt.)、PORIN(Vo./Syn.)、モリシー(Gt./Syn.)、ユキエ(Dr.)。

メジャーデビュー5周年となる今年、レーベルに移籍となったが、どんな想いから移籍を決めたのだろうか。また、今回J-WAVE SONAR TRAXに選ばれた『アンビバレンス』についても伺った。

atagi:最近、レーベル「avex/cutting edge」に移籍しまして、心機一転、新しいAwesome City Clubを見せていけたらいいかなと思っています。
PORIN:はい。
atagi:『アンビバレンス』は、連続配信の第一弾となっています。この曲は、僕らみたいに大人になった、楽しさも苦しさもわかる人たちに届くような曲になったらいいなと思っています。「大人」と「子ども」、割り切れない二面性というものに焦点を当てて書きました。ESME MORIさんがアレンジャーとして参加してくれましたが、どうでした?
PORIN:年齢がすごく近いので、感性や感覚がめちゃくちゃ合うよね。
atagi:うん。あと、すごく褒めてもらって嬉しかったです。
PORIN:あはははは。我々は、褒めて伸びるタイプだからね。



Awesome City Clubは、2020年にある企画を考えているという。企画についてPORINは「『Welcome to Awesome City』と銘打った一大カルチャーフェスを開催します。我々の周りでブームになっている音楽だけではなく、ファッションとかアートとか、色んな人たち、文化を巻き込んで、フェスティバルをやろうと思っています。宜しくお願いします」と意気込みを語った。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive