秋山黄色 、ドラマ『10の秘密』主題歌のこだわりは? アルバムは「呪いにもなるような作品」に

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。2月5日(水)のオンエアでは、秋山黄色の『モノローグ』をピックアップ!


■ドラマ『10の秘密』の主題歌として起用

作詞・作曲・編曲・歌唱まで自身で手掛けるシンガーソングライター、秋山黄色。以前、SONAR TRAXになった『夕暮れに映して』に続いて2度目の選出だ。この日のオンエアでは、2月5日(水)にリリースされた配信シングル『モノローグ』がSONAR TRAXに選ばれた。番組では、秋山黄色の声を交えて、この曲について迫った。

『モノローグ』は、現在放送中のドラマ『10の秘密』の主題歌に起用。初めての書き下ろしということで、どのように制作したのか伺った。

秋山:自分の楽曲として多くの人に聴いてもらうというのは大前提としてありつつ、ドラマを見ているという特別な環境の中での精神状態をより高揚させたり、“同時に考えさせる”という深みを持たせることを意識して作ってみました。思いつめたり、諦めてみたり、ひとりでいるときの頭の中をぐるぐる回る心象風景を楽曲で表現して、どこかちょっと懐かしさというか、少し深い場所で繋がるような共感を描けたらと思いました。

アレンジについて、こだわった部分はどこだろう?

秋山:シンプルでも、うねりのある音で構成してみたり……転調もするんですけど、あまりもったいぶらずに熱量をぶつけるような感じで、えぐみのある音を使いました。一聴して“綺麗だな~”と感じさせるところをこだわって作ったので、ぜひ注目して聴いてみて下さい。

【秋山黄色『モノローグ』をradikoで聴く】




■自分自身に対して呪いにもなるような作品

秋山黄色は、3月4日(水)に1stフルアルバム『From DROPOUT』をリリースする。

秋山:10曲ほど入れてみたけど、けっこう悩みました。わりと色んなタイプの曲を選んでみたので、聴き応えある作品になっていると思います。そして、このアルバムが何かのスタートになったとしても、自分自身に対して呪いにもなるような作品だから、「大いに変化を恐れよ」と、そんな決意もうっすら感じられると思います。いいアルバムです!

秋山は「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE」3月8日(日)にフロントアクトとして出演する。「ギターキッズとして、かじりつくように見ていた先輩方とご一緒にできるということで、“信じられない”とか色んな感動があるけど、ひとりの作り手として本気でかじりついていくつもり」と、意気込みを語った。

「J-WAVE TOKYO GUITAR JUMBOREE 2020 SPECIAL」のチケットは現在発売中。秋山が出演する3月8日(日)の出演者は、Char、奥田民生、真心ブラザーズ、Caravan、MOROHA、Anly、樽木栄一郎、and more。

今後さらに勢いを増していくであろう秋山黄色をぜひチェックしてみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive