【注目の学生アーティスト】「くるり直系のインディーロックの良さを感じる」京都のバンド・the nikibikids

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。2月26日(水)のオンエアでは、the nikibikidsのベース/ボーカル・ケンさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■京都に来て一番良かったことは、「鴨川」

ODDLY のNaokoさんが「くるり直系のインディーロックの良さを感じる」と紹介していたバンド・the nikibikids。どんなバンドなのか、ベース/ボーカルのケンさんに話を訊いた。


あっこゴリラ:このバンド名の由来は何ですか?
ケン:特にこれと言った由来はなくて(笑)。でも、しいて言えば僕が青春パンクがすごく好きで、そういうのをテーマにやっていきたかったので、象徴はニキビかなと思って。
あっこゴリラ:なるほど~。そういうことか。いいですね! 京都で活動してて、曲も『鴨川』で、もうザ・京都って感じだよね。
ケン:鴨川が、京都に来てよかった第一位で、絶対この『鴨川』って曲を作りたかったんで、こうやってみんなに聴いてもらえてうれしいです。
あっこゴリラ:京都いいね~。一度くらい京都に住んでみたいな。
ケン:いいですよ。鴨川で缶ビールを飲みながら、友だちと夜を明かすとか。
あっこゴリラ:それは最高だね~!
ケン:ぜひみなさんに経験してほしいです。
あっこゴリラ:多摩川ではよくやるけど、でも京都って独特の空気感あるからね。


■サークルは、3年生でもう引退⁉

結成してから一年半ほど経つというthe nikibikids。くるり出身のサークルに所属しているということだったが、最近のサークル活動はどうなのか訊いてみた。

あっこゴリラ:サークルの調子はどう?
ケン:僕たちは3年生で、もう引退しちゃったんです。
あっこゴリラ:3年ってもう引退なの?
ケン:そうなんです。だから今は後輩が頑張ってくれています。
あっこゴリラ:そうなんだ。でも、大学行ってびっくりしたのが、3、4年になってくるとお局みたいに言われてるじゃん。
ケン:僕たちは、老害って言われます。あはは。
あっこゴリラ:あはははは。なんか大学の中だけで、きっと一つの社会が出来ちゃってるんだよね。まあ、でも一歩出れば若手でしかないから、その価値観もバキバキに折られると思うしね。あはは。
ケン:間違いないです。


■女性ボーカルの力強い歌詞が沁みる

そんな、ケンさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「電子てろてろ」。

あっこゴリラ:もういいよ、立命館は。あはははは。みんな名前がすごいよ。そのサークルだよね?
ケン:はい。先輩バンドです。
あっこゴリラ:変な名前コンテストみたいだけど、みんなやってる音はかっこいいんだよね。電子てろてろのおすすめはどこですか?
ケン:ドラム/ボーカルが女性で、優しいドラムなんですけど、女性ボーカルの力強い歌詞が沁みます。



【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive