水川あさみが体験! タイの「水でビショビショにされる」お祭り

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「SUQQU CULTURE PALETTE」。2月2日(日)のオンエアでは、女優・水川あさみがゲストに登場。タイの水掛け祭りを体験した思い出を振り返った。


■タイの水掛け祭りの思い出

水川は15歳で芸能界入りを果たして以来、映画・ドラマを中心に数多くの作品に出演。2年前にドラマの撮影で訪れた、タイのバンコクの思い出を振り返った。

水川:ドラマの撮影でタイに訪問したんですけど、タイの旧正月にする水掛け祭りを、ドラマのエピソードに入れるために再現したんですね。水掛け祭りはすごく大きなお祭りでして、もうとにかく水でビショビショにされるんですね。周りの人が水を掛け合うんですけど、外は暑いからその水がすごく気持ちよくて。清めてもらっている感覚もあるし、カルチャー的な面白さを感じました。


■ぬか漬けを作るのが好き

続けて水川は、海外旅行を通じて改めて感じた日本の魅力について語った。

水川:日本の素晴らしいと感じるところは、まずは仏閣ですね。私は毎年、伊勢神宮にお参りに行くのですが、仏閣に加えて周りの自然も素晴らしい場所です。あとは食です。日本って、手の込んだことをする文化なのかな? 私自身も酵素を勉強して、ぬか漬けを作っています。日本ならではの食文化が、昔からずっと続いているので、そういうところが素晴らしいですね。


■映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』がいよいよ公開

水川が出演する映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』は、2月14日(金)に公開される。



・あらすじ
戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。闇稼業で小金を稼いでいた文芸誌編集長の田島周二は、優柔不断なくせに、なぜか女にはめっぽうモテる。気づけば何人もの愛人を抱え、ほとほと困っていた。そろそろまっとうに生きようと、愛人たちと別れる決心をしたものの、別れを切り出すのは至難の業。一計を案じた田島は、金にがめつく大食いの担ぎ屋・キヌ子に「嘘(にせ)の妻を演じてくれ」と頼み込む。そう、キヌ子は泥だらけの顔を洗えば誰もが振り返る女だったのだ!男は女と別れるため、女は金のため―。こうして、水と油のような二人による“嘘(にせ)夫婦”の企みが始まった。
(映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』公式サイトより)

水川:優柔不断だけど何故かモテる田島という役を大泉洋さんが演じ、金にがめつい女性のキヌ子を小池栄子さんが演じています。そんな2人が織りなす、ドタバタハートフルコメディーです。私は田島の愛人役として、クールな女医を演じています。ぜひ劇場でご覧ください。よろしくお願いします!

『ACROSS THE SKY』のワンコーナー「SUQQU CULTURE PALETTE」では、ゲストを招き、世界を見ることで感じる日本の素晴らしさを取り上げる。オンエアは11時5分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月9日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ACROSS THE SKY』
放送日時:毎週日曜 9時-12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/
Recommended by

News Ranking

Archive