E-girls・鷲尾伶菜「爆発でもしたかな?」 メンバーとやらかしたバレンタインの失敗

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「WAKO MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。2月4日(火)のオンエアでは、ゲストにE-girlsの鷲尾伶菜が登場。鷲尾のソロプロジェクト「伶」の第1弾となる楽曲『Call Me Sick』が、5月22日(金)公開の映画『小説の神様 君としか描けない物語』の主題歌に決定しており、今回はソロプロジェクトに抱える思いなどについて語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年2月11日28時59分まで)


■ラストイヤーに向けての想い

サッシャ:(解散を発表した)E-girlsはラストスパートです。今年末まで?
鷲尾:そうですね、今年末での解散を発表させていただきました。
サッシャ:解散という言い方でいいんですか?
鷲尾:解散ですね、休止でもなく。
サッシャ:終わりが見えて活動をするというのはどうなんですか?
鷲尾:「最後に向けてカウントダウンが始まってきているんだな」というのを実感しながら活動をしています。でも、ギリギリに発表をさせていただいて、すぐにお別れというよりは、1年の余裕をもつことで、1年を通してみなさんに恩返しができる年にできるので、自分たちとしては、今年1年をしっかりとやりきりたいなと思っています。

去年は「令和元年最後の」といったフレーズが流行ったが、E-girlsでも今年のアリーナツアーをスタートする際に「最初で最後の初日だね」と話し合って、涙ぐむメンバーもいたのだとか。


■ソロ活動の名前を「伶」にした理由

鷲尾は名前を「伶」に改め、ソロとしても始動。自身の名前から1字をとっての改名となる。番組ではその理由を訊いた。

鷲尾:「伶」という漢字に「音楽を奏でる人」という意味があるんです。それを母が付けてくれたので「じゃあ、これでいいじゃん」と思って(笑)。
サッシャ:お母さんはもともと音楽が好き?
鷲尾:好きだったみたいです。ピアノも弾けますし。「音楽をやる子になればいいな」という想いがあって、つけてくれたみたいです。ソロになるし、自分の個性をもっと出していかなきゃいけないじゃないですか? だからこの漢字にしました。

また鷲尾は「伶」という字が「令」「冷」などの字によく間違われてしまうのも理由だと話し、「あてつけです(笑)」と冗談めかして笑った。


■悲惨な結果に!? バレンタインデーの失敗談

J-WAVEは、銀座4丁目交差点にケーキ&チョコレートショップを持つ和光と、2月14日までコラボーレーション。このコーナー「WAKO MUSIC+1」にて、ゲストにバレンタインデーの思い出を聞いている。鷲尾はE-girlsのメンバーとの、ある失敗談を披露した。

鷲尾: 2年前ぐらいかな、佐藤(晴美)と「ワンホールのチーズケーキを作ろう」ってなって、女2人で。
サッシャ:いいね。
鷲尾:でも、ちゃんとレシピとかを見ずに「目分量でいけるだろう」ってやったら、(オーブンを)開けた瞬間にグッシャグシャだった(笑)。
サッシャ:(笑)。
増井:なにがいけなかったんでしょうね。
鷲尾:「爆発でもしたかな?」みたいな。
サッシャ:丸くもなかったんだ。食べた?
鷲尾:食べて、材料を買いにいって、また1から作り直しました。それは成功しました。 サッシャ:ちゃんと量って?
鷲尾:ちょっとだけちゃんと量りました。
サッシャ・増井:(笑)。
サッシャ:ワーワー、キャーキャーする感じは楽しそう。
鷲尾:あれはだいぶ悲惨でしたけどね。そういった思い出はあります。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「WAKO MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分ごろから。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年2月11日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive