冬のゴルフは「クラブを短く持つ」のがコツ。矢野東がワンポイント解説!

J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「FUN GOLF WITH JGTO」。ゴルフをプレイする、観戦する楽しさを伝える、JGTO(一般社団法人 日本ゴルフツアー機構)公認プログラム。プレイヤーであり、解説者としても活躍する矢野東プロとともにゴルフの魅力を紹介。2月2日(日)のオンエアでは、ゴルフウェアに関するアドバイスをお届けした。


■初心者におすすめのゴルフウェアは?

新たな年を迎え、何かをスタートするにはぴったりの時期。「今年こそゴルフを始めたい!」という方のために、矢野がゴルフウェアについて紹介した。

矢野:ゴルフショップに行けばウェアは手に入りますが、個人的には何でもいいと思います。ゴルフ場によっては細かいドレスコードがある場合もありますが、そこさえ押さえていれば、自宅にある好きな服でいいと思います。デニムでなければ基本OKです。
前田:ドレスコードはどこでわかりますか?
矢野:ホームページにすべて載っているので、事前にチェックしてください。「好きな恰好をしたい」というのであれば、ドレスコードがないようなゴルフ場もあると思うので、そこを選んでいただければ。
前田:初心者としては緩めのドレスコードで、持っている道具から始められるといいですよね。そこから揃えていくのがいいですよね。矢野東プロから見て、「この人のウェアがカッコいい!」「このコーディネートは新しい!」というものはありますか?
矢野:ゴルフ場って、大自然のなかの広いエリアですよね。街中じゃ考えられないようなド派手な服も映えるんです。ショッキングイエローのような街中だと抵抗があるようなものでも、ゴルフ場では意外とカッコいいということがあります。だから、なるべく派手なものを着るように心がけていますね。

ウェア以外にも、ゴルフ中に履くべき靴についても伺った。

矢野:ゴルフシューズもありますが、僕はスニーカーでも問題ないと思います。ただし、ゴルフ場は基本的に全面芝生で斜面も多いため、スニーカーだと滑りやすいですね。
前田:ゴルフシューズは、スパイクということですか?
矢野:そうですね。スニーカータイプのものでも、裏がスパイクのように滑りにくい加工が施されています。でも、気を付けていれば、普段履いているようなスニーカーでも問題ありません。
前田:スニーカーでも断られることはない?
矢野:ないですね。ゴルフシューズもスニーカータイプが増えていて、パット見るとわからないですね。
前田:安心しました。持っているものだと、履きなれているのでありがたいですよね。


■冬のゴルフは、クラブを短く持て!

このコーナーでは、ゴルフファーのリスナーに向けて、矢野プロがアドバイス「EXCELLENT SHOT」をお届けする。この週のアドバイスは……。

「冬のゴルフはクラブを若干短めに持つ!」

矢野:冬の時期は気温も低く、ゴルファーの皆さんも結構服を着込んでいます。そのため体が動きづらく、普段どおりのショットが出づらいんです。上手く芯に当たる確率を上げるために「全てのクラブ短く持つ」ことを心がけるといいですね。
前田:どれぐらい短く持てばいいですか?
矢野:指1本分ぐらいですね。短く持てば持つほど、クラブが当たりやすくなります。

矢野東プロのアドバイス、ぜひ実践してみては?

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月8日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『MAKE MY DAY』 放送日時:毎週日曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/makemyday/golf/
Recommended by

News Ranking

Archive