DYGLのメンバーがお気に入りの曲は?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

2月4日(火)のオンエアではDYGLの下中洋介、秋山信樹、嘉本康平が登場。 加地洋太郎は体調不良で欠席だった。「お気に入りの曲」をテーマに楽曲を紹介した。


■DYGLメンバーによる「みなさんのお気に入りの曲」

・秋山が紹介したのはMura Masaの『Deal Wiv It with slowthai』

「曲の始まりから最高」と評する秋山が注目したのはタイトル名で、話題はネットで発生する隠語、いわゆる「ネットスラング」に。

秋山:曲の題名もだけど、インターネットのなかで、SNSとかでいろいろと言葉を使うじゃない? 日本でもインターネットから始まって、実際の生活で言ったりすることもあったりすると思うけど。
下中:ワロタ?
秋山:そう、ワロタとか(笑)、いろいろなのがあると思うよ。でも英語でもけっこう、そういうのがあったりして、意外と感覚が近いなっていうイメージがする。
下中:ラップの音楽はその傾向が強い。「アメリカの人がどうやってメールを打っているのか」とか。
秋山:イギリスとアメリカでその辺を共有しているのかがよくわからないけどね。どっちも独自のものがありそうだし。

・嘉本が紹介したのはDisqの『Daily Routine』

嘉本:面白いでしょ? このアルペジオ聴いて。これがすごくイギリス、ブリティッシュ。
下中:ちょっとアメリカの感じもなくもないよね。
嘉本:そうなんだよね。

ここで、Disqがアメリカ出身のバンドだと判明。

嘉本:アメリカなんだ、全然適当なこと言っちゃった。
下中:でも、イギリスっぽさもあるけどね。

その後、お休みの加地がピックアップしたJohn Caleの『Ship Of Fools』を紹介。「加地くんの声に聞こえてきた」「絶対に家で歌っていると思う」と話すメンバー。ロンドンにメンバーで住んでいた際のエピソードとして「隣の部屋から加地くんの弾き語りが聴こえてきた」と、思い出話に花を咲かせながらトークを繰り広げていた。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive