椎名林檎などの衣装を手がけるスタイリスト・飯嶋久美子、ずっとほしかったインテリアとは

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。2月9日(日)のオンエアでは、スタイリスト・飯嶋久美子さんがゲストに登場。服飾に興味を持ったきっかけやライフスタイルについてトークを展開した。


■憧れの人たちとの仕事を振り返る

衣装デザイナーでもある飯嶋さんは、きゃりーぱみゅぱみゅや椎名林檎などのアーティストの衣装制作を手掛けている。MVのみならず、映画、コンサート、書籍など、さまざまな分野で活動中だ。

吉岡:スタイリストと衣装デザイナーとして、明確に「ああ、扉が開いたな。これは私にしかできないな」と感じた瞬間はいつですか?
飯嶋:小さい頃から、ヘアメイクの渡辺サブロオさんにものすごく憧れていまして。サブロオさんのヘアーサロンに行っていたし、はじめて買った化粧品はサブロオさんが作ったものでした。そして、小泉今日子さんの仕事にも、同じぐらい憧れを抱いていまして。そんななか、カメラマンのレスリー・キーから「『VOGUE』の台湾撮影をやってほしいから、2人にプレゼンしてくれ」って言われたんですよ。
吉岡:すごい。
飯嶋:当時は27歳ぐらいだったかな? 2人から了承をいただいて、撮影をすることになりました。その撮影の前に、松任谷由実さんの撮影が香港であると聞きまして。サブロオさんが「スタイリストは誰にしようかな」って言っていたんですよ。そうしたら次の日に、私に連絡をくれて。ユーミンの撮影で香港に行くことができました。その撮影が、めちゃくちゃ楽しくって。憧れていた人たちと会って、その人たちと仕事をすることにおいては、すごく扉が開いたんじゃないかなと思います。
吉岡:昔、ヘアメイクをしてくださっていたかたのお師匠が、渡辺サブロオさんでした。
飯嶋:ええー! 弟子がたくさんいるんですね。


■200万円の家具が登場!

続いて、飯嶋さんのライフスタイルについての話題に。飯嶋さんの自宅に置かれている家具について、吉岡とトークを展開した。

吉岡:お写真を撮ってきてくださっています。はい、オシャレ!
飯嶋:(笑)。
吉岡:玄関に入ると、オブジェが飾ってありますね。ガラス細工や陶器がお好きなんですね。
飯嶋:右側にあるのは、旦那さんが好きなイタリアのムラーノのガラスです。左側にあるのは私のコレクションで、ブックエンドのポットとミシンのポットなの。パカっと開くんですよ。
吉岡:かわいい! 実用できるんですか?
飯嶋:できると思うんだけど、使ったことはないですね。
吉岡:飾ったほうが絶対いいですもんね。素敵。
飯嶋:前のお家は狭くて、飾れなかったんですよ。今の住まいには玄関に置けるスペースがあったから、ようやく日の目を見たって感じですね。
吉岡:大事に守られてきたんですね。他には、飯嶋さんがお好きなものとあって、カラフルなものが多いですね。だからこそ、ソファーだったり壁だったりが真っ白なのは、こだわりポイントなんでしょうか。
飯嶋:スピーカーが内蔵されているソファーなんですけど、色は黒だったんですよ。引っ越してきたときに家が真っ白だったので、白に張り替えました。
吉岡:さすがです。白が効いていますね。置かれているクッションもコレクションなのでしょうか?
飯嶋:クッションは好きなんですけど、なかなかいいクッションに出会えなくて。なので、このへんのクッションは作りました。
吉岡:手作りなんですか!? すごい。
飯嶋:別の人に縫ってはもらったんですけど。自分で生地を選んで、デザインも考えました。
吉岡:自分で作れるっていいですね。こんなに自由度があがるんですね。
飯嶋:写っているちゃぶ台も、作ってもらったものなんですよ。
吉岡:色合いがお部屋の雰囲気とピッタリですね。
飯嶋:引っ越ししたての頃に、雑誌に取材をしていただきました。写真に写っている棚は、イタリアのデザイナーであるエットーレ・ソットサスの「カールトン」というものなんですが、ずっとほしかったやつなんですよ。美術館に所蔵されている作品なんです。
吉岡:この棚、めっちゃかわいいですね。バランスよく色が混ざっていて。棚って普通は利便性を重視するんですけど、こちらは飾るための棚ですね。
飯嶋:この棚、すっごく重くてすっごく高価なんですよ。
吉岡:高そう。お値段は……?
飯嶋:200万円です。
吉岡:ひえー! 良いお値段(笑)。
飯嶋:買えないなって思ってはいました。以前は白い棚を置いていたんですけど、「毎日見る景色なのにカールトンじゃなくて白い棚って、人生辛くない?」って思ったんですよ。ものを作る仕事をしていますし、考えなきゃいけないことはたくさんあるのに、この景色でいいのかと思ってしまって。価値のあるものだから、いきなり買うと決めました。1年ぐらい前の話かな?
吉岡:思い立ったって感じですか。素敵な出会いでしたね。お部屋の雰囲気を掌握していますね。パワーがある。
飯嶋:パワーをもらっています。高かろうが安かろうが、自分の足や知識で気に入ったものを探し求めていくっていく大切さっていうのは、すごく感じています。

『UR LIFESTYLE COLLEGE』では、心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える。オンエアは毎週日曜18時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月16日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時:毎週日曜 18時-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/
Recommended by

News Ranking

Archive