「朝にアイスを食べる」とイライラ防止に! 安らぎホルモンの原料になる成分とは?

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー、「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。2月10日(月)は、「名医が教える寿命を延ばす恋愛医学」(扶桑社)の著者であり、医師で医療ジャーナリストの森田 豊が、イライラ気分に対処する健康法をクイズ形式で紹介した。


■イライラ防止に朝食べると良いのは…

森田は、イライラ防止に関する健康法として以下のような2択のクイズを出題。別所はどちらを選んだのだろうか?

問題:朝食べるとスッキリしてイライラ防止になるのはどちらでしょうか?

1:氷
2:アイスクリーム

別所:これは即答でしょう。アイスクリームじゃないの~? だって糖分も入ってるわけだしね。スイーツ男子(の自分)としては、朝からアイスを食べていいならそれだけでうれしい! 「朝食べると」というのがミソなのかなぁ。氷もスッキリしそうですけどね。でもかき氷のことじゃなくて普通の氷でしょ? じゃあアイスクリームですよ。

別所の予想どおり、答えは2番のアイスクリーム。なぜ朝のアイスクリームがイライラ防止に繋がるのか?

森田:杏林大学などの研究によりますと、朝にアイスクリームを食べるとスッキリ感が得られ、イライラ感が抑えられることがわかったんです。脳波を用いた研究では、氷を食べたときと、アイスクリームを食べたときを比較しても、アイスクリームのほうが脳に対する効果は優れていた、ということです。これはアイスクリームに含まれているアミノ酸の一種、トリプトファンという成分が、安らぎホルモンのセロトニンの原料になり、爽やかな気持ちになるという風に考えられているんです。また、アイスクリームを食べると、脳への血流が良くなって、体内時計の乱れが戻るともいわれています。


■イライラしたら「4-7-8」の呼吸でリラックスを

森田は朝のアイスに加え、イライラしたときのリフレッシュ法として有効な、ハーバード式呼吸法を紹介した。

森田:(ハーバード式呼吸法は、)ハーバード大学出身のワイル博士が考えたものなんですが、「4-7-8呼吸法」とも言われています。やり方は、まず鼻から4秒間空気を吸い込みます。次に息を7秒間止めます。そして8秒かけてゆっくりと口から息を吐き出します。ここで大事なのは、吸う時間の2倍を、吐く時間に費やすことなんです。そうすることで、副交感神経が刺激されてリラックス効果が生まれ、集中力も高まるんです。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive