神山羊、シングル『群青』でメジャーデビュー! テーマは「踊れるギターサウンド」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。3月11日(水)のオンエアでは、神山羊の『群青』をピックアップ!


■シングル『群青』でメジャーデビュー

もともとボカロP「有機酸」名義で活動していた、神山羊。2018年に初めて「神山羊」名義で『YELLOW』という楽曲をYouTubeに投稿したところ、3ヶ月で再生数1000万回を突破! 注目のニューカマーとして名前が広がっていく。

これまでに「有機酸」名義のアルバムを1枚、「神山羊」名義のミニアルバムを2枚リリースしている。そんな神山羊は、3月4日(水)にリリースしたシングル『群青』をもって、メジャーデビューを果たした。その『群青』が、SONAR TRAXに選出。この日のオンエアでは、神山羊本人に自身の活動について伺った。

神山羊:有機酸と神山羊の活動では、明確に曲の作り方が違います。有機酸のときはギターを基本使わず、ボーカロイドが歌っていて心地よく聴こえる曲作りを心がけていました。神山羊のときはギターサウンドを積極的に取り入れたり、人間が歌ったときにいい感じに聴こえるような曲作りをしています。あと、小説や映画から曲を作ることが多くて、特に映画はよく観ています。『Dancer In The Dark』という曲は、映画の中の暗くて陰鬱な雰囲気を曲に落とし込んでいたりします。


■サカナクションのベーシスト・草刈愛美が参加

SONAR TRAXに選出された『群青』についても伺った。

神山羊:『群青』は、TVアニメ『空挺ドラゴンズ』のオープニングテーマになっています。自分の中で「踊れるギターサウンド」をテーマに作った曲です。曲に込めた青さを感じてもらえたら嬉しいです。この曲は、サカナクションのベーシスト・草刈愛美さんに参加してもらっていて、昔からサカナクションが大好きだったのでとても嬉しかったです。



シングル『群青』には、カップリングに『スタンドバイミー』も収録されている。この曲について神山は「『群青』と『スタンドバイミー』は対比になっていて、ブラックミュージック、R&Bのテイストを含んでいる。今までの有機酸の匂いも感じられるような楽曲」と紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive