【注目の学生アーティスト】4人組バンド・The Cabinsの魅力は「飛べる音楽」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。3月12日(木)のオンエアでは、The Cabinsのギター・sevenさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■影響を受け合いながら、ここまでやってきた

アシノイヌのサトウさんが「一言で言うと、飛べる音楽」と紹介していた4人組バンド・The Cabins。どんなきっかけでバンドを組んだのだろうか。ギターのsevenさんに訊いた。



seven:ボーカルと高校が一緒で、それでバンドを組んで、大学でベースとドラムを誘いました。
あっこゴリラ:高校のときから一緒に音楽を開拓していった感じ?
seven:そうですね。高校3年生くらいのときだったんですけど、二人で音楽を始めて、コピーもしつつ、オリジナルも作ってって感じですね。
あっこゴリラ:ギターとボーカルが、音楽の部分で通じ合ってるんだね。
seven:それはあると思います。ふたりで影響受け合いながらここまでやってきました。
あっこゴリラ:めちゃめちゃいいですね。ライブもすごい良さそう。 seven:ぜひライブ来てください!


■メンバー共通で好きなのは、60-70sの音楽

The Cabinsは、どんな音楽に影響を受けてきたのだろう。

あっこゴリラ:どんな音楽に影響受けてきたんですか?
seven:年代も国もメンバーによっても違うんですけど、メンバー共通で好きなのは60-70sの音楽はですね。
あっこゴリラ:そんな感じするよね。
seven:特に、Pink Floydはみんな好きですね。
あっこゴリラ:曲作りは、どんな感じでやってるんですか?
seven:ボーカルが家でお酒を飲みながら自分の世界に入り、弾き語りで作ったものを、メンバーで共有して編曲していきます。
あっこゴリラ:音の加工の仕方とか、レコーディングの仕方とかも色々実験したり、楽しんでやってる感じがめっちゃ伝わってきた。
seven:作品に残すことをすごく重要視してて、それに価値を感じるので、まあ楽しみつつって感じですね。
あっこゴリラ:うんうん。それが伝わってくる。じゃあ、The Cabinsから何かお知らせはありますか?
seven:OTOTOY(オトトイ)に、メンバー全員分のインタビューが公開されたので、SNSで検索してみて下さい。5月にはEPリリースする予定なので、そちらもチェックしてもらえたらと思います。


■魅力は、ライブの迫力

sevenさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Waater」。

あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
seven:やっぱりライブの迫力ですね。
あっこゴリラ:おお~! じゃあ、早速聴いてみよう。




【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive