直接オファーで実現! AAAMYYYをフィーチャーした、Shin Sakiura『このまま夢で』

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。3月12日(木)のオンエアでは、Shin Sakiuraの『このまま夢で feat. AAAMYYY』をピックアップ!


■本職はトラックメイカー、楽曲制作してるときが一番楽しい

プロデューサー/ギタリストとして活動するShin Sakiura。3月25日(水)にリリースされるニューアルバム『NOTE』に収録されている『このまま夢で feat. AAAMYYY』が、SONAR TRAXに選出された。

Shin Sakiuraは、ギター/マニピュレーターとしてSIRUPのライブサポートを行ったり、SIRUP以外にも、向井太一、s**t kingz、Rude-α、miwaなどの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加。さらに、自身のアルバムを発表したりと、マルチに活躍している。改めて、音楽活動をスタートしたきっかけを伺った。

Shin Sakiura:僕が活動を開始したのは2015年あたりで、大学2、3年生の頃だったと思います。初めは本当に趣味程度で、PCでトラックメイクをして、ときどき友だちのラッパーと楽曲制作をしたりしていました。そこからだんだんインスト系のトラックを作るようになって、現在のスタイルになったのかなと思います。ギターやマニピュレーターなどもしていますが、自分の中では、本職はトラックメイカーだと思っています。楽曲制作してるときが一番楽しいです。


■Shin Sakiura が考えるAAAMYYYの魅力とは

SONAR TRAXの『このまま夢で feat. AAAMYYY』は、どんなきっかけでできた曲なのだろうか。

Shin Sakiura:もともと僕がAAAMYYYちゃんのファンで、機会があったら音楽制作をしたいなと思っていて。たまたまイベントの打ち上げでAAAMYYYちゃんに会って、直接オファーしたのがきっかけです。AAAMYYYの魅力は、これは完全に僕の主観なんですけど、「声と言葉のセンス」の2つかなと。透明感があって抜けてくる声が魅力的で、エモーショナルなことを題材にしている楽曲でも、どこか上品な感じがします。



【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive