安達祐実の主演ドラマOPに起用で注目! Vaundy、クリエイティブの原点は?

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。3月18日(水)のオンエアでは、Vaundy『僕は今日も』をピックアップ!

Vaundyは、4月17日(金)からスタートするテレビ東京 ドラマ 25『捨ててよ、安達さん。』のオープニングテーマに、楽曲『Bye by me』が起用されたことでも話題となっている。


■幼少期から自分で作って遊ぶ方が好きだった

作詞、作曲、アレンジを全て担当し、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースしているマルチクリエイターのVaundy。昨年6月からYouTubeに楽曲投稿をはじめたばかりだが、SONAR TRAXに選出されるのは、前回の『東京フラッシュ』に続いて2曲目となる。

今回SONAR TRAXとなったのは、先月リリースされたデジタルシングル『僕は今日も』。番組では、Vaundy本人に楽曲やアーティスト活動について伺った。どのように作品作りと向き合っているのだろうか。

Vaundy:今の自分のクリエイティブというのは、幼少期からずっと続いているような感じです。昔から常に何かモノづくりをしていないと気が済まなかった、というのがあります。幼少期は、廃材を置いている部屋があって、毎日そこから物を取り出して何か作っていました。おもちゃも買ってもらっていたけど、剣とか鎧とか、完成されたものよりも、自分で作って遊ぶ方が好きでしたね。作り方や考え方はどんどん変わってきているけど、モノづくりに関してはそこが原点で、今もそれがずっと続いているのかなと思います。


■ロトスコープアニメーションで制作されたMVにも注目!

SONAR TRAXの『僕は今日も』についても伺った。

Vaundy:僕の中では結構珍しい楽曲です。普段の曲作りでは実体験とか私情が出ないようにしているけど、この曲は自分の中にある印象深い記憶や葛藤が、すごく色濃く出ている曲になっているかなと思います。

ロトスコープアニメーションで制作されたというMVについても訊いてみた。

Vaundy:実写をワンシーンずつトレースしてアニメーションに起こしていく技法で、めちゃくちゃ大変だったと思います。楽曲の雰囲気に合わせてだんだん激しくなっていく内容になっているので、かなり見応えがあるんじゃないかなと思います。すごくいい作品にしてもらったので、こちらもぜひ見てほしいです。



『僕は今日も』は、デジタルシングルとしてリリース中。また、3月23日から新曲『life hack』の配信もスタートした。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive