Tempalay『大東京万博』のテーマは花火! 2つの意味合いをもつ死生観を表現

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。3月19日(木)のオンエアでは、Tempalayの『大東京万博』をピックアップ!


■テーマは、「花火」

小原綾斗(Gt/Vo)、藤本夏樹(Dr)、AAAMYYY(Cho/Syn)からなる3人組ロックバンド・Tempalay。先月リリースされたニューシングル『大東京万博』が、J-WAVE SONAR TRAXに選出された。『大東京万博』は、どんなテーマで書いたのか。小原からのコメントを紹介した。

小原:この曲は、「花火」がテーマになっています。花火には“咲いて散る”と“咲いて開く”という2つの意味合いでの「死生観」があります。個人的にはお祭りソングにしたつもりだったけど、このご時世、聴く人によっては破滅的に聴こえたりもするのかな、というところも楽しんでもらえればと思います。



Tempalay は、6月22日(月)にワンマンライブ「大覚祭」をZepp DiverCityで開催予定。今後のTempalayの活躍にも注目だ。


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive