あっこゴリラ「フローがめちゃめちゃ滑らかでかっこいい!」 Jazzy Sport所属のラッパー Daichi Yamamoto

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

3月23日(月)は目黒区、五本木にあるレコードショップ Jazzy Sport Music Shop Tokyoの店長、佐々木岳洋さんが、いま注目のアーティストを紹介した。


■自分たちで作ったものを売りたくてレーベルを始動

Jazzy Sport Music Shop Tokyoは、どんなお店なのか。

佐々木:レーベル運営だったり、アナログ盤、CD、カセットテープ、音楽に関係するものが置いてあるお店です。自分たちで作った音源も販売していて、パッケージにして売ったりしてます。
あっこゴリラ:元々お店とレーベルどちらから始まってるんですか? 
佐々木:レーベルからです! 始めたころはレコード屋がなくなり始めてた時期で、自分たちで作ったものを売りたい場所がどんどん減っていたので、自分たちでやろうということで始めました。
あっこゴリラ:めちゃめちゃかっこいいですね。


■SoundCloud上に発表した音源が話題を呼ぶ

この日のオンエアで佐々木さんが紹介したのは、京都出身のラッパー、Daichi Yamamoto。日本人の父とジャマイカ人の母のもとに生まれ、2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学ぶ。SoundCloud上に発表した音源が話題を呼び、JJJ(Fla$hBackS)やAaron Choulai、Kojoe、The Nostalgia Factoryらとコラボした楽曲を次々に発表。2017年10月にイギリスから帰国するとJazzy Sportに所属。

あっこゴリラ:話題沸騰中というか。めちゃめちゃかっこいいですよね。
佐々木:去年9月に1stアルバムを出して一気に広がったんですけど、実はそれまでにもいろんなラッパーの作品とかネット上だったり、客演、ミニアルバムみたいな形で作品は出してたんです。
あっこゴリラ:はい。
佐々木:去年9月に出したアルバム『Andless』が今のところ人気で、みんな聴いてもらってます。

佐々木さんが感じるDaichi Yamamotoの魅力は? 

佐々木:言葉選びとかラップのフローもそうだし、ライミングも上手なときもあれば感情をぶつけてるときもあるし、この感じがもう抜群で胸をグッと掴まれます。



あっこゴリラ:めちゃめちゃかっこいいですね! フローがめちゃめちゃ滑らかだし、でも言葉が思い切りズドンって入ってくる瞬間とかもあって……すごいなぁ。
佐々木:ライブでもめっちゃ盛り上がる曲なんですよ。
あっこゴリラ:盛り上がりそ〜! 

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive