【注目の学生アーティスト】バンド・Grace Cathedral Park「独自の世界観を固めつつ、色んなジャンルを取り入れていきたい」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。3月24日(火)のオンエアでは、Grace Cathedral Park(グレース・カテドラル・パーク)の安藤さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■メンバーの顔を思い浮かべながら曲を作ったりする

シーンズのメンバーが「他であまり聴いたことがないようなバンドでじわじわくる」と紹介していたGrace Cathedral Park。2017年から都内で活動している。どんなルーツを持ったバンドなのか、メンバーの安藤さんに話を訊いた。

【radikoで聴く】Grace Cathedral Park『白昼夢』


あっこゴリラ:この曲『白昼夢』、完全に寝かせにきてるよね?
安藤:そうですね。あはは。
あっこゴリラ:すごい気になるのが、どんな音楽遍歴を経てこういう音楽にたどり着いたんですか?
安藤:もともとはハードロックとかが好きだったんですけど、バンドをやるまではこういう音楽をやるって自分でも思ってなくて。でもバンドを始めたころに、スローコアとかアンビエントをよく聴いてて、なんとなくメンバーの雰囲気とかに影響されて、気付いたらこういう感じになっていました。
あっこゴリラ:ボーカルの方が曲を書いてるってこと?
安藤:曲作りは僕がやってます。
あっこゴリラ:そうなんだ。じゃあ、そのメンバーの感じを見て、こういう方が合いそうだなって思って……ってことなんだね。
安藤:そうですね。曲を作るときに、けっこうメンバーの顔を思い浮かべながら作ったりするので。
あっこゴリラ:おもしろい。アンビエントとかを聴いてきてるっていうのがポイントかもね。

Grace Cathedral Parkの今後の目標は?

安藤:バンド独自の世界観を固めつつ、色んなジャンルの音楽も取り入れていきたいなと思います。
あっこゴリラ:Grace Cathedral Parkから何かお知らせはありますか?
安藤:昨年、初のアルバムをリリースしたのでチェックしてもらえたらと思います。


■すごい色気を持ったバンド

安藤さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは「Strip Joint」。

あっこゴリラ:どんなバンドですか?
安藤:都会的なダークさみたいなものとか、すごい色気を持ったバンドです。もともとポストパンクっぽいことをやってたんですけど、徐々にそれにとどまらないことをやるようになってきてて、最近はトランペットなどを入れた大編成でライブをしたりしています。



【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive