本仮屋ユイカ×別所哲也、舞台『みみばしる』を振り返る。千秋楽のカーテンコールで…

J-WAVEで放送中の番組『TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。3月5日(木)のオンエアでは、ドラマや映画、舞台、バラエティと多彩に活躍する女優の本仮屋ユイカさんがゲストに登場した。


■主演舞台で、別所との感動エピソード

9歳から芸能活動を開始した本仮屋さんは、ショートショート フィルムフェスティバルなどで別所とも共演。また、2019年2月、J-WAVE30周年を記念した舞台『みみばしる』では主演を務め、その際の忘れられないエピソードを語ってくれた。

本仮屋:(『みみばしる』の)東京公演千秋楽のカーテンコールで出たときに、誰よりも早くスタンディングオベーションを始めた方が別所さんだったんですよ。
別所:見えてたんだ(笑)。
本仮屋:見えてました。すごくスタイルのいい紳士が立ったと思ってパってみたら別所さんで。『みみばしる』が終わった幸福感や達成感ももちろんあったんですけど、同じ日本の芸能界という場所で、こんなにもオープンに愛と称賛を送ってくれる先輩がいるんだってことにもうグっときちゃって。その感動が呼び水で泣いてしまいました。本当にありがとうございました。
別所:いやいや、松居大悟さん作・演出の『みみばしる』。本仮屋さん、主演で大変だったと思いますよ。
本仮屋:ん~、大変でした(笑)。
別所:素直に認めた(笑)。でもね、あの作品本当に感動したんですよ。で、もう感涙しながらスタンディングオベーションをしました。
本仮屋:日本であんなまっすぐな拍手を受けられると思っていなかったので。しかも、おこがましくも同業と言いますか、同じ世界にいる先輩が、1番先に席を立ってスマイルをくれるというこのおおらかさ、温かさ、愛情深さに胸を打たれました。
別所:よかった~。ときにね、暑苦しいって言われるんですよ(笑)。
本仮屋:そうなんですか(笑)。私も前のめりで、ちょっと加減してって言われるタイプなんで、また親近感です。嬉しいです。


■ナチュラルな美を写し出した写真集『CANTIK』



2020年2月、自身5冊目となる最新写真集『CANTIK』(ワニブックス)が発売となった本仮屋さん。インドネシア語で美しい・きれいといった意味を持つタイトルだが、その名の通り本仮屋さんの美の世界が詰まった1冊となっている。

別所:美しい音ですね、CANTIKっていう言葉自体がね。
本仮屋:はい、響きも可愛らしくて、みなさんに口に出して親しんでほしいなと思って決めました。
別所:ご自身でこだわって制作された1冊ということですけど、今回はどんな部分にこだわりました?
本仮屋:女性のカメラマンに撮ってもらったことがなくて、でも(スタッフが)女性ばかりだとそれはそれでバランスが悪いので、男性にも入ってほしくて、いちばん近くにいてくれるメイクさんを男性という風に構成して、女性から見た美しさというのをテーマに撮ってもらいました。あとは、今までけっこう自分を追い込んだりとか、バチっとオンモードにしてアドレナリンを出して表現するのが好きだし、そこにいくことをよしとしているタイプだったんですけど、今回はそのスイッチを入れずに終わった作品で、最初すごく怖かったんですよ。これで本当に合格点に達しているんだろうかっていう不安が初日とかすごくあって。それを誰にも話さなかったんですけど、2日目の朝のメイク中にカメラマンさんが来てくださって、「ユイカちゃんは撮られてる時間が長いから、撮られることからとにかく自由になってほしい」って言われたときに、じゃあ今の自分のオンでもなくオフでもないこの曖昧な、きわめてニュートラルな自分に近いところでの表現っていうのは、方向性としてすごく合っているんだなと思って。だから新しい意味で飛び込みました。


■朝は壁倒立をする!「チャチャチャチャっと」

日々行っている体のケアは体幹トレーニングと、30秒~1分の壁倒立だという本仮屋さん。倒立をする理由とは?

本仮屋:今日も朝6時に(壁倒立を)してきました(笑)。
別所:なんで!? 気持ちが良くなる?
本仮屋:いろんな体のタイプがあると思うんですけど、私はけっこう足が強いタイプで、足ばっかり使っていると手の反射が弱くなるし内臓も落ちるし、顔も落ちてくるから、毎朝体幹トレーニング全部終わったあとに、壁倒立をしてから現場に行くっていう。だからこのCANTIKを撮ってるときも朝壁倒立をしてから。そういうとすごいストイックに見えるけど、そんなことないですよ。チャチャチャチャっとやって、トリャってやって、ソレって出ていく感じです(笑)。別所さんは何かされているんですか?
別所:なんにもしてない。
本仮屋:嘘でしょう?
別所:まぁでも、ストレッチくらいはしますよ。あとは今ね、スポーツクラブに行きたいなと思ってるけど、なかなか行けないなとか。
本仮屋:ストレッチだけでその体型を保たれている?
別所:そうなんです。見かけ倒しなんですけど(笑)。逆立ちかぁ……。
本仮屋:前の写真集ではけっこうバキバキに鍛えてたんですけど、今回はどこまで自分がナチュラルにいられるかってことにチャレンジしたかったので、そんなに絞らずに。でも、そうだ壁倒立しようくらいのテンションで挑みました。

女優業に加え、本好きが高じて第7回日経「星新一賞」の審査員も務めた本仮屋さん。最新写真集はもちろん、その幅広い活動に、今後も注目していきたい。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「MORNING INSIGHT」では、あらゆる世界の本質にインサイトしていく。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月12日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive