大塚 愛「緊張すると『さくらんぼ』の歌詞でも忘れちゃう」

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月11日(水)のオンエアでは、シンガーソングライターの大塚 愛がゲストに登場。同日にリリースされた楽譜付きLIVEピアノ弾き語りアルバム『Aio Piano Arioso』にちなんだトークで盛り上がった。


■デビュー前は暗く重く歌っていた

幼少期にピアノ教室に通っていたという大塚。ピアノを始めたきっかけについて訊かれると、「記憶がないんですけど、どうも親がやらせていた」と当時を振り返る。

西沢:でも、そこが第一歩になって、今ご飯が食べられてるんだもんね。
大塚:いや、恐ろしいですね(笑)。
西沢:すごいですよね。親は先見の明がありましたよね。
大塚:でも、誰もこうなるとは思ってないと思いますよ。もう、落ちこぼれ生徒だったので。

大塚特有の歌い方は、試行錯誤の上で行き着いたものだったという。

西沢:(大塚の)歌い方や曲のトーンは自然にできたの?
大塚:曲に合わせてです。もともとは暗く歌う歌い方しかやっていなかったんですけど、「それじゃ売れねえ」となったので。
西沢:中島みゆきみたいなイメージだったの?
大塚:どっちかって言うと……(笑)。暗く重く歌う感じだったんですよ。でも「アッパーが歌えないとダメだ!」ということになって、アッパーに合う歌い方と声を探しました。
西沢:営業的要素として後付けだったんだ。
大塚:デビュー前ですけど。でも、自分がまさか歌い手になるとも思ってなかったんです。


■ニューアルバムには過去の貴重なライブ音源も収録

ニューアルバム『Aio Piano Arioso』には、これまでリリースされたライブのピアノ弾き語り楽曲の中からファンクラブ投票で選ばれた10曲が収録されている。

大塚:いろんな時代のライブなので、過去のものはちょっと聴けないですね。
西沢:あとから聴いて、「これ、直さなきゃな」とか「音がちゃんと入ってないね」とかなかった?
大塚:一番古いやつは音質が最悪で、マスタリングのときに「こいつだけどうしようか。音が悪すぎる」って(笑)。



■緊張すると『さくらんぼ』の歌詞も忘れてしまう

大塚は普段、ピアノの練習はまったくしないそうだ。そのため「ピアノが下手」と謙遜する。

大塚:弾いて自分でも下手くそすぎて「うわ~!」って思うときあります。
西沢:でも、弾いてることに気が行っちゃうと歌が疎かにならない?
大塚:ありますね。それよりも私、細かいことが気になっちゃうんですよ。髪の毛がちょっとふわっと鼻のところに触れてきたら「鼻がかゆい! イラ!」って。
西沢:ほ~。譜面めくるのうまくいかなかったから、「次のチャンスで!」みたいな?
大塚:あははは! 野外のときはありますね。風が強くて勝手にめくれちゃう。「わ~!」って思いますね。
西沢:でも、別に見なくても(楽譜は)覚えてるでしょ?
大塚:えっとね、歌詞を覚えてない。
西沢:練習しろよ(笑)。
大塚:どんなに練習しても緊張がすごすぎて、全部忘れちゃうんですよ。緊張しいで、緊張すると『さくらんぼ』の歌詞でも忘れちゃう。やっぱり人前が苦手ですね。
西沢:どうしてこの仕事になったかな(笑)。でも、向いてない人が、ライブで一人でピアノを弾き語りしたのが音になってるのがすごいな。
大塚:本当に恐ろしい。もう、軽いホラーです。

9月9日(水)と9月18日(金)には、毎年恒例のアニバーサリー&バースデーライブ 「LOVE IS BORN ~17 th Anniversary 2020~」の開催も発表されている。詳しくは大塚愛公式サイトをチェックしてほしい。

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』は、毎週月曜から木曜の16時30分から19時まで放送中。次回もお楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月18日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/
Recommended by

News Ranking

Archive