「希望を持てる脳」をどう育てる? 脳神経科学の視点で人間の思考を分析

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。3月10日(火)のオンエアでは、脳神経発明家の青砥瑞人がゲストに登場。脳神経科学の視点で、“ストレス”と“希望”について解説をおこなった。


■脳神経科学から見るストレス

脳神経発明家の青砥は、高校中退後、アメリカの名門大学であるUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の神経科学学部を飛び級で卒業。のちに株式会社DAncing Einsteinを起業した経歴を持つ。同社ではUCLAで学んだ脳神経科学を活かし、教育や企業の人材育成に役立てているという。

青砥は、脳神経科学が人間の脳を細胞分子レベルから紐解く学術であると解説。ネガティブな印象を抱きがちなストレスも、脳神経科学の視点で見ると、別の見解を示すことができると語った。

青砥:ストレスは、必ずしも悪いものということではなく、人間にとって必要な機能の1つです。
別所:イライラすると、体を揺すったりしますよね。そういう行動はやめたほうがいいんですか?
青砥:体の“適応反応”なので、悪いことではありません。貧乏ゆすりや指を鳴らしたりすることは、「単調リズム性運動」と呼ばれています。単調リズム性運動をすることで、脳のなかにセロトニンが分泌され、ストレスレベルを下げてくれる効果があります。単調リズム性運動は貧乏ゆすりなどに限った話ではなくて、ウォーキングやキャベツの千切りなど、人の数だけストレスの向き合い方が変わってくると思います。


■不確かなものに可能性を見出すのが人間の強み

脳神経科学の世界では、“人間が希望を抱くこと(=不確かなものに可能性を見出すこと)”には「不確かさドリブンの探索機能」が関係しているのだそう。聞きなれない単語だが、この言葉の意味について青砥が解説をおこなった。

青砥:「不確かさ」というのは、よくわからないことですよね。脳には、不確かな部分に「何かあるんじゃないの?」と思わせてくれる、大切な役割があるんです。なぜこの役割が大切かというと、人間は、不確かなものや不測の事態が発生すると、すごく不安になったりネガティブな部分ばかり気になってしまうんですよ。
別所:今も新型コロナウイルスの影響で、日本だけでなく世界中の多くの人が、不安を感じていそうですね。
青砥:シビアな状況は変わらないかもしれません。ですが、見渡してみたらポジティブな要素は存在しているはずなので、ネガティブな要素に引っ張られ過ぎないことが重要です。不確かなところから、希望が芽生えるんですね。

続けて青砥は、人間は2種類の方法でモチベーションを得ると語った。

青砥:1つは「報酬予測」です。ある行動をおこなうと利益が得られると予測することで、モチベーションを高めます。そしてもう1つが、「不確かさドリブンの探索機能」なんですね。不確かなことに対して「何か面白いことがあるかもしれない」と思って希望を持ち、モチベーションを高めます。
別所:なるほど。ワクワクする気持ちが希望に繋がるんですね。
青砥:この脳の役割が、人類を進化させた要因の1つだと思っています。現在は、人口AIが注目されていますよね。人口AIは、過去のデータから算出して、確率が低いことはやらないと思うんです。だけど人間は、確率が低いことに対しても「面白さ」や「可能性」を見出せる。それが人間の素晴らしさだと思うんです。
別所:「やってみなきゃわからない」ということですね。


■「希望を持てる脳」をどう育てる?

不確かなことが起こったときにもポジティブに行動できる脳は、どのように育てられるのだろうか。「希望を持てる脳」を育てる方法を、青砥がレクチャーした。

青砥:不確かなことや曖昧なことが起こったときに、自分がどう振る舞っていくかを意識することが重要です。ネガティブなところに目が向いて「自分には向いていない」とか「自分には無理だから他のことをやろう」とか思いがちですが、「何とかなるだろう」と繰り返し思うことが大切です。日々のなかでそう感じることがたくさんあるはずなので、普段から心がけてみてください。
別所:大事ですね。ストレスは、悪いことではありません。イライラを乗り越えて、「希望を持てる脳」を育てていきましょう。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「MORNING INSIGHT」では、あらゆる世界の本質にインサイトしていく。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月17日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive