朝夏まなと「運命を感じました」いつか行ってみたい、ある作品のロケ地とは?

J-WAVEの番組『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』(ナビゲーター:中井智彦)。3月13日(金)のオンエアでは、女優・朝夏まなとが登場。これまでの経緯を振り返りながら、ミュージカルへの思いを語った。


■ミュージカル『マイ・フェア・レディ』で初主演

2002年に宝塚歌劇団に入団し、2015年に宙組のトップスターに就任。その約2年後に惜しまれつつも宝塚を退団したのち、主にミュージカルの舞台で活躍している。2018年に退団後初めて主演を務めたミュージカル『マイ・フェア・レディ』では、ロンドン下町の花売り娘イライザを演じた。

朝夏:映画『マイ・フェア・レディ』のオードリー・ヘプバーンのイメージが日本のお客さんにすごくあるんだろうなというのがあったので、何十回も観ました。下町で汚い恰好をして花を売っていても「私はここにいる人間じゃない」というか、彼女のハングリー精神の強さをオードリーからすごく感じました。そういったイライザの瞳の輝きや人に対するエネルギーを大事にして、あとは周りのキャストのみなさんから受ける感覚で作っていきました。
中井:お芝居で大切なのは「周りから吸収すること」だと思います。全然違うエネルギーを出してくれている人の演技を受け取ってどんどん広がっていく感覚って、「東急シアターオーブ」という大劇場の空間で、そこのキャッチボールがなくなっちゃうとフッと止まっちゃう。
朝夏:スカーンって抜けちゃうんですよね。
中井:それがすごくつながっている舞台だったなという印象がありました。
朝夏:イライザは誰に対しても猪突猛進なんです。
中井:朝夏さん自身は?
朝夏:私ですか(笑)? あのときは必死でした。女性の役をやるのは宝塚時代にも何度か経験させていただいていたんですけど、外の舞台に出て男性を相手に演じるというのは初めてでした。なので、誰に対してもしがみつくっていう感覚でやってました。とりあえず思っていることを全部相手にぶつけてみようと。
中井:その“ぶつける感”はすごく伝わってきました。イライザの役とも合っていました。


■いつの日か『ダウントン・アビー』のお城へ!

中井は「ミュージカル以外の作品を観に行くことはありますか」と、朝夏に質問を投げかけた。

朝夏:アウトプットばかりになるじゃないですか。どんどんと出していくと「あ、わたし空っぽだ」って感じる瞬間があるんです。そういうときは家で映画を観ます。他にも、観られる舞台は生で観たいと思うので、自分でチラシとかを見て「観たいな」と思う作品はなるべく行くようにしています。
中井:映画はどんな作品がお好きなんですか?
朝夏:出演する作品に関わっている時代のものはよく観ます。

そんな朝夏は、シーズン1から追いかけている海外ドラマがあるという。

朝夏:勉強も兼ねてなんですけど、わりと好きで観ていたのが海外ドラマ『ダウントン・アビー』。映画も公開されました。『ダウントン・アビー』はシーズン1から全部観ています。
中井:世界観といったものに惹ひかれたんですか?
朝夏:すごく惹かれましたね。ちょうどニューヨークのブロードウェイに行ったときに、『ダウントン・アビー』の展示会をやっていたんです。全くプランになかったんですけど、「ここに行きたい!」と思って入ったらもう、ドラマのセットとかが全部飾ってあって、めちゃくちゃテンションが上がりました。
中井:それは運命ですね。
朝夏:運命を感じました。だから、いつかあそこのお城(同作のロケ地・ハイクレア城)に行きたいなって思っています。

朝夏が主演を務めるミュージカル『モダン・ミリー』は、4月7日(火)~26日(日)、日比谷のシアタークリエにて上演予定。

【STORY】 1920年代のニューヨーク。「大切なのはロマンスよりも理性!」をモットーに、モダンガールに憧れて田舎町から出てきたミリーは、下宿先で知り合ったドロシーや偶然の出会いを繰り返すジミーと仲良くなったり、玉の輿を狙って就職した会社の社長・グレイドンに猛アプローチをかけたり、世界的歌手マジーのパーティーに参加したりと新しい生活を楽しむ。

 そんな時、ドロシーが行方不明に!下宿先の女主人ミセス・ミアーズが、下宿にきた身寄りのない女性たちを誘拐していると知ったミリーたちは、ドロシー救出作戦を決行!果たしてミリーたちの運命は!?そして、ミリーが見つけた本当に大切なものとは――。
『モダン・ミリー』公式ホームページより)
■『ダウントン・アビー』ハイクレア城と展覧会の様子

『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』では、ミュージカル俳優の中井がゲストを迎えて、ミュージカルの話や作品の解説など、さまざまな形でミュージカルの魅力をお届けする。放送は毎週金曜の22時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月20日28時59分まで)
  PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL』
放送日時:毎週金曜 22時30分-23時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/musical/
Recommended by

News Ranking

Archive