竹内アンナ「かきむしってます(笑)」 いちばん派手になる瞬間は?

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月16日(月)のオンエアでは、女子大生シンガーソングライターの竹内アンナがゲストに登場。3月18日(水)リリースの1stアルバム『MATOUSIC』に込めた思いについて語った。


■自分がいちばん派手だと思うところは?

京都生まれで、現在も京都在住の竹内。アルバムを聴いた西沢は、竹内のイメージとは異なるギャップを感じたという。

西沢:よくできてるアルバム。本人とちょっと違う印象。君ってすごく落ち着いてるけど、アルバムの曲はすごくキャピキャピな女の子が満ち溢れてる。そういう性格じゃないでしょ?
竹内:そんなにキャピキャピはしてないですね。
西沢:声といい、世界観といい、大人しい感じ。
竹内:いや、大人しくはないですよ(笑)。
西沢:大人しくないの? 酒飲むと暴れる感じ?
竹内:暴れないですね(笑)。
西沢:ごめんね、極端で。自分がいちばん派手だと思うところは?
竹内:ステージがやっぱり、自分の最大級に派手なところではあると思います。ギター弾いてるところですかね。
西沢:かきむしってる?
竹内:かきむしってます(笑)。楽しいですね。

2018年8月にデビューした竹内。『MATOUSIC』にはこれまでリリースした6曲と、新曲5曲の計11曲が収録されている。

西沢:コツコツ作ってきた感じ?
竹内:そうですね。デモとかは作り溜めていて、アルバム用にブラッシュアップしたものが多いです。今も次に向けて、デモをブラッシュアップする作業をしています。
西沢:自分の家で録音してるんですか?
竹内:デモとかは基本的に東京でしています。今ちょうど春休みなので、そういう休みの期間に。
西沢:スタッフと一緒に、機材もちゃんとしたところで?
竹内:事務所の一部屋を借りて、会議室とかでサウンドプロデューサーの方と二人でずっと作ってますね。
西沢:(スタッフに)「うっせーな、これ何やってんの?」「いや、竹内がさ……」「さんざんやったじゃん、デモ!」とか言われてないの?
竹内:言われてないと思います(笑)。音量には気を付けてます。
西沢:音量に気を付けてる(笑)。ひそひそ歌うからこの味が出るの? ちょっと耳元で歌ってるような感じするじゃん。
竹内:それは、自分の声の特徴かなと思いますけど。決してデモで音量下げてるわけじゃないです(笑)。


■「思ってたのと違うけど面白い!」と思わせる自信がある

話は竹内のライブについて。一人で行うライブのときには、ギターだけではなくサンプラーやエフェクターなどさまざまな機材を使って行っているそうだ。

竹内:ギターだけじゃなくてプラスアルファのものをいろいろ使うので、ソロのためのアレンジをし直すんですよ。
西沢:そうだよね。レコーディングされているものは打ち込んでるものが多いからね。
竹内:それだと再現できないので、逆に再現できないからこそソロのためのアレンジを自分流に作り直していて。
西沢:手間かけますなあ。
竹内:でも、それをやっているのも面白くて。どっちも楽しんでもらえたらと思っています。
西沢:アルバムを聴いてソロツアーに行ったら、印象が違うと思う人には何て言いますか?
竹内:印象が違うと思っても、マイナスには絶対にさせない自信があります。「思ってたのと違う」というのは、「思ってたのと違うけど面白い!」と思わせる自信があるので、そこはライブならではの違いをぜひ会場で体験してもらえたら嬉しいです。


■『MATOUSIC』はどういう意味?

アルバムタイトルの『MATOUSIC』は、竹内による造語なのだそう。

西沢:あなた(の音楽)は、風がスーッと抜けていくみたいな。季節的には春から夏。夏の曲も作ってほしいよね。涼しげな。
竹内:でも、「夏に聴いてほしいな」という曲もアルバムの中に入ってます!
西沢:ちなみに『MATOUSIC』ってどういう意味なの?
竹内:私が作った造語なんです。始めてアルバムを作るにあたって、自分の音楽がどうありたいかと考えたときに、身にまといたくなる音楽でありたいと思って。「まとう」プラス「ミュージック」で『MATOUSIC』にしました。
西沢:では皆さん、iPhoneなどにアルバムを入れて持ち歩いてください。
竹内:そうそう、持ち歩いてもらいたい!



全国を回るアルバムリリースツアーを、バンドとソロの2形態で行う予定。詳しくは公式サイトまで。

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』は、毎週月曜から木曜の16時30分から19時まで放送中。次回もお楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/
Recommended by

News Ranking

Archive