レディー・ガガ、2週連続首位! 竹内アンナが2位で自己最高ランク更新【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは3月22日(日)付のチャートを紹介!

10位:Haim『The Steps』

Haimはカルフォルニア出身の3人姉妹バンド。4月24日(金)に3年ぶりのニューアルバム『Women in Music Pt. III』のリリースを予定しており、そのプロモーションのためにアメリカで“デリ・ツアー”を実施していた。全米各地にある、サンドイッチやお惣菜を販売して、その場で軽く食事ができるデリ(デリカテッセン)を巡るミニツアーだ。20年前にHaimの三姉妹が両親と一緒にファミリーバンドとして初めてライブをおこなったのが、地元ロサンゼルスの「カンターズ」というデリだったことから、今回のツアーが実現したとのこと。ニューアルバムのジャケット写真も「カンターズ」で撮影されている。このデリ・ツアーでは「おいしいスープでも飲みながら、私たちの歌を聴いてね」というほのぼのとした企画だったが、3月10日にニューヨークで1回目のライブをおこなったあと、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中断となってしまった。


9位:chelmico『Terminal 着、即 Dance』

『Terminal 着、即 Dance』は「クレディセゾン」が全ての音楽好きに送るプロジェクト「MUSIC LOVERS ONLY PROJECT」の第二弾のキャンペーン・ソング。chelmicoが『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にゲスト出演した際の「MUSIC LOVERSトーク」の内容は番組サイトの特設ページをチェック。また、3月30日(月)にZepp DiverCity TOKYOで開催を予定していた「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」は、新型コロナウイルスの感染可能性を考慮して、開催が中止となった。


8位:桑田佳祐『SMILE~晴れ渡る空のように~』

J-WAVEをはじめとする民放ラジオ101局では、3月23日に特別番組『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家でRADIO~こんな時こそラジオでSMILE!~ supported by SUUMO』をオンエアした。多くの人が外出を控える不安な今だからこそ、誰も自宅で楽しめるエンターテイメントとして、ラジオの面白さを桑田が発信。桑田がテレワークでトークアンド生歌ライブを繰り広げた。番組の案内役はジョン・カビラ。放送はradikoで聴くことができるので要チェックだ。


7位:Justin Bieber『Intentions ft. Quavo』

『Intentions』は3人組ラップユニットMigosのメンバーの1人、Quavoをフィーチャー。アメリカで新型コロナウイルスが拡大するなか、Justinは妻のHailey Baldwinとともにカナダへ避難したという。芸能雑誌『People』によれば、3月16日にアメリカがカナダと国境を封鎖する直前に、2人はロサンゼルスからプライベートジェットでカナダへ飛んだそう。今は人里離れた別荘で自主隔離生活を送っているという。実はJustin、2018年に地元カナダのオンタリオ州に5億5千万円の別荘を購入している。オンタリオ州の郊外なら相当な豪邸が購入できるということで、その敷地はなんと東京ドーム8.7個分。バチカン市国とほぼ同じ広さだという。敷地内には乗馬用の施設や、湖に面したプライベートビーチもあるので、この騒動が収まるまでは自然のなかでのんびりと過ごすものと思われる。


6位:Rude-α『Tokyo Circus』

沖縄出身の現在23歳のRude-α。『Tokyo Circus』は、3月4日にリリースされたファーストアルバム『23』収録曲。Rude-αいわく、この曲は「J-WAVEで流れるイメージを意識してできた曲」なのだとか。ちなみにRude-αは3月29日(日)に『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にゲスト出演する予定だ。

『Tokyo Circus』
5位:Conan Gray『Maniac』

Conanはカルフォルニア出身の現在21歳のシンガーソングライター。父親がアイルランド系で、母親が日本人のハーフ。幼いころは広島に住んでいて、10代のころにテキサス州の郊外に移り住んだ。そんなConanが大ファンだというのがTaylor Swiftで、Conanいわく「彼女のことで頭がいっぱい」で、「Taylorのことが大好きだし、彼女の音楽も彼女がやることも全て大好き」という筋金入りのファンなのだとか。9歳のころからTaylorの曲を聴いて育っており「彼女が僕の人格を作ってくれた気がする」とまで発言している。Taylorのように、リアルな体験から歌詞を書き、多くの人に共感をしてもらえる曲を作るのが目標なのだそう。


4位:SZA, Justin Timberlake『The Other Side』

『The Other Side』は、映画『トロールズ ミュージック☆パワー』のサウンドトラックからのリードシングル。映画の公開は日本では10月を予定している。全米では新型コロナウイルスの影響を受け、アメリカではほとんどの映画館が閉鎖されている。全米で4月10日(金)に劇場公開される同作は、劇場公開と同時にオンデマンドサービスで配信することが決定した。


3位:東京スカパラダイスオーケストラ『Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko』

スカパラは、3月20日、デビュー30周年を締めくくるライブを代々木第一体育館で開催するはずだっただが、新型コロナウイルスの感染拡大のため中止に。そこで、同日の夜8時から都内某所でインターネット生配信によるワンマンライブ『TOKYO SKA JAM “8”』を開催した。1時間を超える熱気あふれるライブで、リアルタイムで4万人近い人々が視聴した。

東京スカパラダイスオーケストラ
2位:竹内アンナ『I My Me Myself』

自己最高ランク更新。竹内に最近のお気に入りの食べ物・飲み物を訊いてみたところ「甘酒の牛乳割」がお気に入りで、「牛乳と発酵が交わって超発酵でオススメです」とコメントしていた。クリスがスタジオに用意された「甘酒の牛乳割」を飲んでみると「おいしいじゃん!」「みなさんもトライしてみてください」と大絶賛した。

竹内アンナ
1位:Lady Gaga『Stupid Love』

新型コロナウイルスの感染が世界中に広がるなか、ガガがSNSでメッセージを投稿。「今、私たちがすべきなのは、不用意に出歩かず大勢で集まらないこと。私も両親やおばあちゃんに会いたいけれど、万が一自分がかかっていたら、うつしてしまうことになるからやめておくわ。家で犬たちとすごしています。今は人に親切にすることが大切なとき、病気にかかってしまった人もそうでない人も、怖がっている人も、みんな一緒に乗り越えましょう」と、綴っている。

Lady Gaga
1位:Lady Gaga『Stupid Love』
2位:竹内アンナ『I My Me Myself』
3位:東京スカパラダイスオーケストラ『Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko』
4位:SZA, Justin Timberlake『The Other Side』
5位:Conan Gray『Maniac』
6位:Rude-α『Tokyo Circus』
7位:Justin Bieber『Intentions ft. Quavo』
8位:桑田佳祐『SMILE~晴れ渡る空のように~』
9位:chelmico『Terminal 着、即 Dance』
10位:Haim『The Steps』

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月29日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/
Recommended by

News Ranking

Archive