三浦大知「みんなで楽しみを作ろう」 ライブ開催予定だった地方の品を置いて

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月24日(火)のオンエアでは、三浦大知がゲストに登場。3月18日にリリースしたニューアルバム『DJ DAISHIZEN Presents 三浦大知 NON STOP DJ MIX Vol.2』についてや、インスタライブの話を展開した。


■ライブ1曲目で音が止まった!

29曲入りの『DJ DAISHIZEN Presents 三浦大知 NON STOP DJ MIX Vol.2』は、ツアーに同行することもあるマニピュレーターのDJ DAISHIZENによる、三浦大知の楽曲とコラボ参加楽曲を集めたノンストップミックス・アルバム第2弾だ。曲と曲の繋がりやライブでやってきた演出の曲順を盛り込んでいるという。



話はまず、ライブ中に経験したトラブルで盛り上がった。

三浦:ライブ1曲目で音が止まったことはあります。バンって出て行って、1曲目の1コーラスを歌うか歌わないかぐらいでブチって切れて。
西沢:一番やっちゃいけないタイミングできたね。
三浦:そのときは、DJの方はいなくて、PA(音響)さん側から音を出すときだったんですけど、ライブ会場の振動がすごかったみたいで。PAさんの卓にお客さんのジャンプや振動が伝わって。当時はデータをCDで出してたのでピタっと止まっちゃって。
西沢:それで、どうしたの?
三浦:1曲目だったんで、「こういう感じで出てきますので」って言って……(笑)。「こんな感じで皆さん、盛り上がっていただければ」と。
西沢:その対応能力が(笑)。
三浦:それでやったんですけど、次も止まっちゃって。1回目よりかは長くできたんですけど止まったんで、「じゃあ、2曲目いきまーす!」って言って。それでなんとかうまくいったんですけど。
西沢:お客さんがドンドン飛ぶ曲はダメだったんだ。
三浦:そうです。そのあとももう1回止まって、合計3回くらい止まったんですよ。それで2回目、3回目になってくるとその会場にいるお客さんが「あ、止まった!」ってPAさんを見るんですよ。
西沢:あははは(笑)。かわいそうだな。
三浦:皆が一斉にPAさんを見るから、PAさんがすごく心苦しそうでしたね。


■ツアー中止が決定も、インスタライブを開催

三浦は2020年1月から「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020 COLORLESS」で全国を回っているが、新型コロナウイルスの影響から一部公演が中止になっている。そんななか、公演を予定していた日にインスタライブで生歌を披露していることも話題に。

三浦:(その日のツアー開催予定地が)新潟だったら、新潟だと思い込んでインスタライブ内でライブをしています。新潟感を出していくために、柿の種やコシヒカリ、あとは新潟出身の方におすすめを訊いて地元のソウルフードとかご当地ゆるキャラをバックに置いてやってます(笑)。
西沢:毒がまったくないね。
三浦:「ここは新潟です」って言って、3曲歌ってます。
西沢:もう、人がよくて安心する! 人を疑うことを知らないピュアで無垢な魂。
三浦:そんなことないですよ(笑)。「みんなで楽しみを作ろう」と。1時間と決めて、シングルから1曲、カップリングから1曲、アルバムから1曲、自分が歌いたい曲を歌っています。

ツアー中止というピンチに対しても、「形を変えてでも、SNSなどいろいろなものに頼って、音楽で作る時間をこちら側が模索して増やせていけたらいい。逆に面白い形を見つけ出して楽しみたい」と語った三浦。今回の『DJ DAISHIZEN Presents 三浦大知 NON STOP DJ MIX Vol.2』のリリースについても前向きだ。

西沢:この時期にこのアルバムが出るのは奇遇だよね。前から決まっていたわけでしょ?
三浦:そうです。今、ライブとかもなくなっていることが多いので、この時期にこのアルバムがあるのは救われていますね。音楽で色々な人と繋がれている感じがします。



J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』は、毎週月曜から木曜の16時30分から19時まで放送中。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月31日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/
Recommended by

News Ranking

Archive