ビジネスツール「Slack」は在宅勤務の強い味方! 他のツールとの違いや強みとは?

画像素材:PIXTA 

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。4月27日(月)のオンエアでは、「新型コロナウイルス感染拡大の影響でニーズが高まっているビジネスツール」に注目。ビジネス用コミュニケーションツール「Slack」の特徴や活用方法を紹介した。


■職場のコミュニケーションを円滑にするビジネスツール

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの企業でテレワークが導入された。今でも職場の人とのコミュニケーションが手探り状態という人は多いのでは。そこで今回は、ビジネス用コミュニケーションツールとして注目される「Slack」について、Slack Japan株式会社代表・佐々木聖治さんに訊いた。

サッシャ:「Slack」はどんなツールで、どのような企業に使われているのか教えてください。
佐々木:「Slack」は、いつでもどこでもオンラインで仕事ができるビジネス用コミュニケーションツールです。企業や団体の規模、業界にかかわらず、世界150カ国ほどで使われています。日本はアメリカに次いで世界2位の利用者数です。製造業やメディア業界の方など、さまざまな企業で使われています。
増井:具体的に「Slack」はどのようなビジネスツールなのでしょうか?
佐々木:「Slack」は従来のメールに代わる、まったく新しい仕事場を提供します。我々は「メッセージングプラットフォーム」と呼んでいます。あらゆる仕事における意思疎通、情報共有や申請業務、共同作業などを、シンプルに効率よく実施できる場所を提供しています。たとえばメールですと、大事なメールが関係ないメッセージに埋もれてしまったり、いつも受信ボックスがいっぱいだったりすると思います。ときには送信する宛先を間違えてヒヤッとすることもありますよね。
サッシャ:あります。メールを見逃していることもよくあります。
佐々木:「Slack」だと、業務内容ごとに関係者が参加する会議室のようなチャンネルを作って、メッセージやファイル、情報を共有できます。「部長、お疲れ様です」という枕詞は一切いりませんし、あとからチャンネルに参加した人に引き継ぎをする時間も必要ありません。
サッシャ:過去のやりとりが読めるからですね。


■「Slack」が持つ3つの強み

ほかにもメッセンジャーツールは多く存在しているが、「Slack」の強みは何なのか。佐々木さんが紹介した。

佐々木:仕事場で欠かせない要素は大きく3つあると思っています。それは、コミュニケーション、業務ツール、企業文化や感情の共有です。「Slack」は、それらの要素をすべて満たしているツールです。まずコミュニケーションの部分は、社内間だけでなく、社外のパートナーさんや関係会社、そしてお客様と共有のチャンネルで素早くやりとりができます。次に業務ツール。現在、2000個を超えるあらゆる業務用のアプリやシステムと連携しており、それらは「Slack」を通して簡単に利用することができます。最後に、企業文化や感情の共有。「Slack」では絵文字を使ってリアクションすることで、仕事場に楽しさや前向きさを提供できるので、安心感を得ることができます。絵文字は種類が豊富で、動いたりカスタマイズしたりできて、遊び心がくすぐられます。
サッシャ:私が利用した感覚だと、メールとメッセンジャーのいいところを合わせたという印象です。


■テレワークをする上で心掛けること

「Slack」では雑談用のチャンネルを作ることができるため、社内間のコミュニケーションを円滑にすることも可能だ。佐々木さんは最後に、テレワークが普及していくなかで気を付けなければならないことを、こう語った。

佐々木:大切なのは、柔軟な対応を心掛けることと、お互いの環境や状況の違いを認識して尊重し合うことだと思います。たとえば、業務の時間が家族の生活に合わせて不規則になったり、ビデオ会議にペットや家族が登場してもお互いを認め合うなど、長期的に在宅勤務をおこなう上で心理的な安全性が保たれる必要があります。そのためには、時間だけではなく成果を重視して、いつでもどこでもコミュニケーションを取れる環境を用意することが、今の企業に求められていることだと思います。自宅で仕事をしていると、プライベートとの切り替えが難しいと感じる方がいると思うのですが、オンオフのメリハリをつけて働いて、十分な休養を取ることが重要だと思います。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」では、気になるニュースをその裏側から光を当て、様々な視点から紹介する。放送は月曜~木曜の10時10分頃から。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive