自粛生活で「最も筋力が低下する」のは下半身! 朝10回の簡単エクササイズ

画像素材:PIXTA

新型コロナウィルスの影響で、外出自粛要請が続いている。通勤・通学で歩く機会が減り、運動不足や筋力低下を感じている人も少なくないのでは。そこで今回は、朝時間にできる下半身の筋力アップトレーニングを、ピラティストレーナーのTOMOKOが伝授した。

【5月6日(水)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」】 http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200506062937


■ツーステップで下半身の筋力トレーニング

4月からの外出自粛により、運動不足や筋力の低下を実感する人も多いのでは。また、運動不足を放置すると、体重が増えたりコリや痛みといった、さまざまな健康トラブルを招く恐れもある。

TOMOKO:そこで今回は、筋力低下とそれに伴う体調不良を改善する、自宅で楽しくできる「ツーステップ・スクワット」をお届けします。自粛生活で、一番筋力が低下するのは下半身です。スクワットは、お尻にある臀筋や太ももにある大腿四頭筋やハムストリングスなどをしっかり鍛えることができます。どの筋肉も、体を支えるために重要な筋肉です。今回のスクワットは、股関節のストレッチも取り入れた、ツーステップでおこなうものです。

【下半身の筋肉を鍛えるツーステップ・スクワット】

・足を腰幅の2倍ぐらいに開き立つ。両手の位置は体の側面に。
・息を吐きながら膝を曲げて、両手を胸の前で組む。その姿勢のまま、さらにもうワンステップ、深く膝を曲げる。
・息を吸いながら、上体と膝を元の姿勢に戻し、両手も体の側面に戻す。膝をツーステップで曲げる動作を繰り返す。

TOMOKO:この動きを、10セットおこないましょう。1度試してみるとわかりますが、膝をツーステップで深く曲げるため、足幅が広すぎたり狭すぎるとやりにくいと思います。腰幅の2倍ぐらいを基準にして、ご自身の体格に合わせて調整してください。


外出自粛要請の解除に備え、自宅で筋力をキープし、心も体も健やかでいられるケアを続けてみては。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月13日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive