馬場俊英、新曲『ケムシのうた』を弾き語りで初披露! 「新しい気持ちで毎日を作っていこう」【音源あり】

J-WAVEで放送中の『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(水曜ナビゲーター:シシド・カフカ)。5月13日(水)のオンエアでは、シンガーソングライターの馬場俊英がゲストに登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から無観客ライブ生中継をおこなった。


■「新しい気持ちで毎日を作っていこう」

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施。

馬場俊英は1曲目に『今日も君が好き』を披露。「離れた男女の歌。リモートラブソングとして最近、よく歌っています」と同曲を紹介。2曲目は5月27日(水)にリリースする新作『EP6 - ケムシのうた』から『ケムシのうた』を披露。「いま、大変な毎日を過ごされている人もたくさんいらっしゃると思います」とリスナーに語り掛けた馬場は、「『またここから新しい気持ちで毎日を作っていこう』という気持ちを込めて歌います」と、最後に『スタートライン』を披露してステージを終えた。

3曲披露した馬場は、この日改めてステージの醍醐味を感じたという。

馬場:やっぱりステージというのは、僕らにとって特別な場所。(今日は)お客さんはいませんでしたが、久しぶりにステージに立って歌って、僕も特別な時間を過ごせました。ラジオの向こうでいつもの拍手や歓声を、気持ちのなかで聞きながら演奏させていただきました。

【馬場俊英の無観客ライブをradikoで聴く】(2020年5月20日28時59分まで)

馬場俊英

■公演を予定していた日に生ライブを無料配信中

馬場は演奏曲に込めた思いをこう語る。

馬場:1曲目の『今日も君が好き』はだいぶ前の曲なんですが、離れて暮らす男女の歌です。今は男女に限らず、離れているけれども信頼がむしろ深まっていく、いろいろな人たちに向けて歌いました。2曲目は新曲で、今日初めて弾き語りで歌いました。CDではバンドで録音しているんですが、今回のために弾き語りのアレンジを作ってやったので「失敗したらどうしよう」とドキドキしながら、新しい曲に僕もトライしてみました。

馬場は今年でデビュー25周年を迎える。

シシド:25年って想像がつかない年月なんですけど(笑)。
馬場:こんなに長くできると思いませんでした。よくマラソンで「次の角までがんばろう」とか言うでしょう。もうまさに「次のコンサートがんばろう」「次のレコーディングがんばろう」で続けてきたら、なんとか皆さんの応援のおかげでまだやっていますね(笑)。
シシド:25年なんて自分からしてみると途方もない年月ですけど、ひとつひとつのことを着実にクリアして、それこそ新しいスタートラインを引きながら歩んでいくということですよね。

5月には25周年を記念したコンサートツアーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で秋に開催延期となった。そこで馬場は、公演を予定していた日に「SMALL SEEDS MAKE BIG TREES TOUR ON WEB!」と題した生ライブ配信を行っている。

馬場:5月23日(土)にあるファイナル公演だけは横浜のライブハウスのステージをお借りして、いつものスタッフを少人数で集めてライブを行います。有料になってしまうんですが、ライブの感覚を楽しんでもらいたいです。
シシド:実際に各地で行われるはずだったライブに行けなかった人が、いつものサウンドを配信で見られるのはとってもうれしいでしょうね。
馬場:そうなんですよね。チケットを購入してくださっていた方はもちろん、いろいろな事情でライブ会場に足を運べなかった方も、これで一緒に参加できるのでよかったです。

馬場俊英

■育てているのは、ひょうたん!

馬場のInstagramには、ひょうたんやレモンといった植物を栽培している様子が投稿されており、シシドも興味津々。

馬場:植物が好きでいろいろ育てているんですけど、この夏はひょうたんを栽培しようと思っています。でも、ひょうたんの種って固くて発芽もなかなか難しいそうなんですよ。
シシド:そうなんですか!
馬場:種をカットして発芽しやすくするというコツが必要らしいんですが、自信がなかったので種とすでに発芽している苗の2つの方法で育てています。特大ひょうたんという、小学生の子どもくらいの大きさになるんですよ。1メートルくらい。
シシド:えー! そんなになるんですか。
馬場:ここにそんなものがなるとはとても思えないんですけど(笑)。でも、家にいる時間もあるので楽しみに育てようと思います。

この投稿をInstagramで見る

ひょうたんの種を植えました

馬場俊英(@babatoshihide)がシェアした投稿 -


『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、アーティストによる無観客ライブ生中継を実施する。オンエアは月曜から金曜日の12時30分より。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月20日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』
放送日時:月・火・水・木・金曜 12時30分-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/beginnings/
Recommended by

News Ranking

Archive