【注目の学生アーティスト】シンガーソングライター・映秀。、色んなことに挑戦しながら“人のきっかけになること”を目標に活動中

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。5月20日(水)のオンエアでは、映秀。さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■一番好きなアーティストは、玉置浩二

前回、the pulloversの佐々木さんが「とにかく歌が上手い」と紹介していたシンガーソングライター「映秀。」。弾き語り、バンド、トラックメイクなど、色んなことに挑戦しながら、“人のきっかけになること”を目標に活動しているという。そんな映秀。さんに、色々と話を伺った。

あっこゴリラ:やっぱりソロはソロでしか出せない世界観がありますか?
映秀。:そうですね。バンドはバンドで、全く違うジャンルをやっているので、それが面白いのかなと思っています。
あっこゴリラ:いいね~。「映秀。」に関しては、いつから始めたんですか?
映秀。:僕の本名なんですけど、高校二年生くらいから、ちょこちょこオリジナルの曲を作るようになって、ネットにアップしたりして。
あっこゴリラ:もうけっこう活動されてるんだなって感じがしました。
映秀。:大学受験が終わって、最近大学に入って、やっとちゃんと活動できるようになって。
あっこゴリラ:そうなんだね。元々こういう宅録だったり、トラックメイクとかは、何がきっかけで始めたんですか?
映秀。:ずっとなんとなくやってるんですよね。高校二年生くらいの時にDAW を買って、“曲作れるかな~”みたいな感じで、その延長線上でずっとやってます。あははは。
あっこゴリラ:なんかさ、やっぱり曲を作るソフトを買うとか機材を揃えるとか、昔に比べてハードルが低くなってる気がする。めっちゃ良いと思う。
映秀。:みんなが音楽に触れやすいというか、そういう環境はどんどん出来てきてるのかなって思いますね。

どんなアーティストに影響を受けているのか訊いてみた。

あっこゴリラ:ちなみにどんなアーティストが好きなんですか?
映秀。:けっこう聴くジャンルはバラバラなんですけど、一番好きなのは玉置浩二さんです。
あっこゴリラ:マジで最高ですよね! 歌上手すぎだよね。
映秀。:ライブにも何回か行って。
あっこゴリラ:マジ? いいな~。どうだった?
映秀。:もうなんか魂で歌ってる感じがして、“僕もああなりたいな”と思いながら日々音楽やっています。
あっこゴリラ:頑張って下さい!


■トラックメイカー・南雲ゆうき

そんな、映秀。さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、トラックメイカーの「南雲ゆうき」さん。

あっこゴリラ:どんなアーティストなんですか?
映秀。:トラックはけっこうバラバラで色んなものを作る方なんですけど、僕的には人間性も好きで。優しい感じがして、曲もメリハリがあるというか。今回流してもらう曲も、僕が歌っていて、彼がトラックを作った曲になります。
あっこゴリラ:こういう数珠つなぎいいね~。

次回は、南雲ゆうきさんにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive