西野亮廣、毎朝こなすルーティンがすごい…DEAN FUJIOKAも「応援したくなります」

さまざまなクリエイターに“情熱”について聞く、J-WAVEで放送中の番組『ROPPONGI PASSION PIT』(ナビゲーター:DEAN FUJIOKA/三原勇希)。6月13日(土)のオンエアでは、キングコングの西野亮廣が登場。お笑い芸人、絵本作家、実業家と精力的に活動する理由、モーニング・ルーティンについてトークを繰り広げた。


■DEANが西野に会いたかったワケ

西野はお笑い芸人のみならず、絵本作家、実業家といったマルチな活動で多くの注目を集めている。DEANは以前から、西野との対談を希望していたそうだ。

三原:DEANさんがずっと西野さんにお会いしたいと仰っていたんです。西野さんの活動に注目されたキッカケはなんだったんですか?
DEAN:絵本『えんとつ町のプペル』(幻冬舎)と、書籍『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(幻冬舎)です。その2冊で西野さんを知りました。「すごく面白い人だなあ」と思って調べてみたら、お笑いの方だということをそのときに知りました(笑)。
西野:そういう順番で知ったんですね(笑)。
DEAN:お笑い番組で大活躍されていた時期、僕は日本にいなかったんですよ。西野さんが今やられていることが「めっちゃイケてるなあ」と思って。
西野:やった、褒められた(笑)。うれしい。自慢できます。


■今やりたいことを全部やる

マルチに活動する西野が、さまざまなことに挑戦を続ける理由を明かした。

西野:思いついたことは全部やりたいんですよ。
DEAN:わかる。
西野:全部やろうとすると「お前は何屋さんなんだ」って言われたりするんですけど、やりたいことは全部やりたいんですよね。ミュージカルだったり映画だったり、やりたいことがあるのに、それを来世にまわしたくはないんです。欲が強いのかもしれないですね。
DEAN:今しかないですからね。めっちゃ共感します。そもそも自分の人生だし、誰かの許可を取らないといけないってことはないと思うんです。だけど、前例がないことや多くの人が気付いていないことをやると「ズルイ」って声が来たりしますよね。
西野:めちゃくちゃ怒られたりしますよ(笑)。最近はあまり言われなくなりましたね。
三原:すべての活動に共通するような目的はあるのでしょうか。
西野:一応、「ディズニーを超える」みたいなことは言ってます(笑)。
DEAN:それはすごいですね!
西野:補足しますと、ディズニーがすごく好きでリスペクトしているんです。その一方で、自分もエンターテインメントを提供する側の人間なのに、ディズニーを競争相手から外していることに気付いたんです。ディズニーを上の存在として見ていたけれど、よくよく考えてみると彼らも同じ人間なんですよね。ライバルとして認識しないと、応援してくださっている方に対して「自分たちはディズニーよりも下でやろうね」って言いたくないじゃないですか。だから「ディズニーを超える」って発言したけど、今はめちゃくちゃ後悔しています(笑)。膝はブルブルと震えてますが、なんとかちゃんと立っています(笑)。


■情熱は「呼吸のようなもの」

DEANは西野に「情熱とはなんですか?」と質問を投げかける。

西野:情熱は、呼吸のようなものです。「やるぞ」と思っていたら、いつかはバテてしまうと思うんですね。朝起きて寝る瞬間までずっと無意識に注げるものが情熱です。
DEAN:なるほど。だから呼吸のようなもの。
西野:朝起きたら、まずはオンラインサロンに2000~3000文字の記事を投稿するんですね。そして、オンラインサロンの案内をするブログも続けて書きます。あとは、ラジオメディアみたいなもので毎日ちゃんと発信する。この朝のルーティンは毎日必ずやって、そこから仕事に入ります。毎日記事を書くとなると、それだけインプットもたくさんしなければいけないので、午後からはたくさん本を読んだり、いろんなところに足を運んだりします。そうしながら仕事をこなして、朝4時ぐらいに寝て7時ぐらいには起きています。その繰り返しですね。
三原:えー! キツいですよ(笑)。
西野:毎日やると、それが当たり前になるからラクになりますよ。
DEAN:ランナーズハイみたいなものですね。お話を聞くと応援したくなります。
西野:ありがとうございます。

12月には、西野が脚本・製作総指揮を務める『映画 えんとつ町のプペル』が公開される。「ディズニーを超える」と述べた西野。同時期にディズニー作品も公開されるため、「ここが初戦、大勝負です」と力強く語った。

・『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト
https://poupelle.com/
・オンラインサロン 西野亮廣エンタメ研究所
https://salon.jp/nishino

『ROPPONGI PASSION PIT』は、東京・六本木に出現した、いろいろな人の“情熱”が集まり、重なり合い、さらに熱を増して燃え上がる秘密基地として、みんなの熱い思いを電波に乗せて発信。放送は毎週土曜23時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月20日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ROPPONGI PASSION PIT』
放送日時:毎週土曜 23時-23時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/passionpit/
Recommended by

News Ranking

Archive