【注目の学生アーティスト】韓国人アーティスト・Lee Jeonyeon、朝に聴きたいボサノバのインスト曲『ROSEMARY BREEZE』

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。6月16日(火)のオンエアでは、Lee Jeonyeon(イ・ジョンヒョン)さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■日本に来てから、インストの曲作りを始めた

前回、Triole Vさんが「キーボードがとても上手で、小さい頃からピアノをやっていて音楽の理解がとても深い」と紹介していた韓国人アーティストのLee Jeonyeon(イ・ジョンヒョン)さん。まずは、今回オンエアされた楽曲『ROSEMARY BREEZE』について訊いてみた。

あっこゴリラ:『ROSEMARY BREEZE』は、どうやって作ったんですか?
Lee Jeonyeon:朝、窓を開けたら明るくなっていて、そういう感じを鍵盤に入れてみようかなと思い弾いたら、こういうメロディーになりました。
あっこゴリラ:確かにこの曲めっちゃ朝っぽい。朝、この曲を聴きながらコーヒー飲むみたいな感じにぴったりですね。
Lee Jeonyeon:はい。ボサノバなので。
あっこゴリラ:これは全部打ち込みですか?
Lee Jeonyeon:MIDIの音色なんですけど、自分のキーボードで弾いて、ギターは友達を誘って録音して、あとは打ち込みです。
あっこゴリラ:なるほど~。普段もインストゥルメンタルの音楽を作ってるんですか?
Lee Jeonyeon:作曲をし始めた時は、歌もやっていました。でも日本に来てから、インストの曲とかも作ってみようかなと思って作り始めました。
あっこゴリラ:へえ~。意外とこのコーナー、インストの方少ないですからね。やっぱり歌ものの人が多いから。今後は、どんなことをやっていきたいですか?
Lee Jeonyeon:作曲の勉強もしてるんですけど、プレイヤーとして、自分の曲を作って、バンドもやりたいです。
あっこゴリラ:めっちゃいい。これから何でもできるよね! 頑張って下さい。じゃあ、最後に何かお知らせはありますか?
Lee Jeonyeon:自分で曲を作ってるんですが、なかなかボーカルが見つからないので、もしこのラジオを聴いて、一緒にやってみたいという方がいたらぜひ連絡下さい。


■どんなジャンルも弾ける万能なギタリスト

そんな、Lee Jeonyeonさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Kim Samuel(キム・サムエル)」さん。

あっこゴリラ:どんなアーティストですか?
Lee Jeonyeon:僕と同じ学校で、今回オンエアされたボサノバの曲『ROSEMARY BREEZE』のギターを弾いてくれた友達です。ボサノバも弾けるし、どんなジャンルもできて、万能です。メインのジャンルはブルースです。

次回は、Kim Samuelさんにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive