肌トラブルに最適な料理は…肉野菜炒め、カルパッチョ、南蛮漬け!

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。6月16日(火)のオンエアでは、東京家政学院大学人間栄養学部の金澤良枝教授に、カサつきやシワなどの肌トラブル対策に効果的な食事について話を訊いた。


■「バランスよく栄養を摂る」が究極

肌荒れの主な原因は、睡眠不足や過度なストレス、ホルモンバランスの乱れなどがあげられる。これらの他にも、肌トラブルの原因になるものがあるという。

金澤:栄養バランスの乱れた食生活も、肌荒れの原因になります。肌は摂取した栄養素が分解・合成されて、6週間前後で生まれ変わっていくと言われています。栄養素が不足するとそれがスムーズにいかず、肌荒れが起こると考えられいます。

肌トラブルを避けるために、適切なエネルギー量の食事を摂り、炭水化物・タンパク質・脂質といった三大栄養素や、ビタミン・ミネラルを適正量摂取することが大原則。特に「脂質」はなるべく摂取しないように心がける人も多いが、過剰に避けた結果、かえって肌トラブルを招く可能性もあるという。

金澤:制限するほうが多い脂質ですが、やはりこれも必要な栄養素で、体内で合成できない必須脂肪酸などが入っています。それが不足すると、皮膚にも異常が表れることもあります。マグロのトロ、サバやアジといった「脂の乗ったお魚」と言われるものなどから摂取していただきたいなと思います。あとはビタミン。ビタミンB・C・Eなどは主にフルーツ、ベータカロテンは緑黄色野菜から摂りましょう。そして鉄やカルシウム、カリウムなどのミネラルもきちんと摂ることが必要です。これらはタンパク質などにも多く含まれているので、「バランスよく摂る」ということが究極の一言ではないかなと思います。


■肉野菜炒めやカルパッチョ、南蛮漬けがオススメ

肌のトラブルを予防・防止するために、バランスよく栄養摂取できる食事メニューはどのように決めたらいいのだろうか?

金澤:主食・主菜・副菜を整えるということが第一原則です。その中でタンパク質と野菜を組み合わせるということが大切です。たとえば、簡単に肉と野菜を炒めるとか、魚だったら今旬のカツオ、アジ、タイなどに酢のものや煮物などの野菜を使ったお料理を組み合わせる。あるいはカルパッチョや南蛮漬けのように野菜と一緒になったメニューなども、とてもおいしくていいと思います。


■皮膚の一部である爪にも重要なタンパク質

最後に金澤教授は、爪が割れるなどの爪トラブル対策に有効な食事術を教えてくれた。

金澤:爪というのは皮膚が変化していったもので、主な成分はケラチンというタンパク質です。タンパク質が不足すると爪がもろくなり、割れやすくなると考えられます。ですので、タンパク質をちゃんと摂ること、加えて鉄や亜鉛なども上手に摂取していくことが大切です。

さまざまな効果をもたらす食事術について、さらに詳しく知りたいという方は、金澤教授監修『心もカラダもスッキリ! 不調知らず! 食べ方レッスンBOOK』(ナツメ社)もぜひチェックしてほしい。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする「健康」と「美」のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜~木曜の6時30分頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tmr
Recommended by

News Ranking

Archive