夜の本気ダンス・米田貴紀「終わりどころがわからない」自粛期間中に夢中になったこと

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。6月18日(木)のオンエアでは、新曲『SMILE SMILE』を6月10日に配信リリースした夜の本気ダンスの米田貴紀(Vo./Gt.)がリモートでゲスト出演。ステイホーム期間中の生活を振り返った。


■『フォートナイト』で意気投合!

米田の『STEP ONE』の出演はおよそ1年ぶり。自粛期間中の話を訊くと、サッシャとの意外な共通点が明らかになった。

サッシャ:ここ最近の自粛中はどんな感じだったんですか?
米田:ライブももちろんできていないですし、リハーサルスタジオにも行けていなかったですね。弾き語りの演奏をSNSにアップしたりもしていました。最近ではテレビゲームを配信しています。
サッシャ:めっちゃ『フォートナイト』を実況しているじゃないですか。
米田:マジですか(笑)。観ていただいているんですね。
サッシャ:僕も『フォートナイト』を実況して、YouTubeに上げているんですよ。
米田:そうなんですか!
サッシャ:しかもうまいですね。
米田:いや、全然うまくないです。あとは『Detroit: Become Human』というゲームがあるんですけれど、そっちけっこう実況してやっています。
サッシャ:しゃべりながらやっているんですよね。2時間ぐらいの動画上げてるもんね(笑)。
米田:けっこうガッツリ。始めると終わりどころがわからなくなるので。
サッシャ:今度ぜひ『フォートナイト』対戦しましょう。
米田:ぜひ! お願いします。




■「子どもながらに恋をした」映画『メリー・ポピンズ』の魅力

今回の「MUSIC+1」のテーマは映画『メリー・ポピンズ』。米田はこの作品に特別な思いがあるのだという。

増井:米田さんはご自身のInstagramに「僕のルーツ」として『メリー・ポピンズ』をアップしていました。そんなにお好きなんですか?
米田:子ども時代、小学生ぐらいのときに『メリー・ポピンズ』のビデオを親からプレゼントでもらって、それ以来ずっと観てます。

<あらすじ>
ロンドンに住むバンクス氏は、娘ジェーンと息子マイケルのために“厳しい乳母”を捜していました。ところが、“優しくて若くて美人で親切”な乳母を求める子供たちの願いが届き、ある朝、パラソルを開いた女性が東風に乗って現れます。その名はメリー・ポピンズ。彼女がやって来た途端、子供たちは大喜び。大道芸人のバートと美しい絵の国で遊んだり、空中に浮いたままお茶会を楽しんだり…。しかし、いつも気難しいバンクス氏は、メリー・ポピンズをよく思っていません。はたして、メリー・ポピンズは、バンクス氏の心を見事にほぐすことができるのでしょうか?
公式サイトより。


サッシャ:僕も大好きです、音楽がいいですよね。
米田:そうなんですよね。劇中で流れる音楽がどれもすばらしくて。つい口ずさみたくなるような曲ばかりなんです。
サッシャ:子どものころに観たということですが、なぜルーツなのでしょうか。この作品が非常に心に留まっている理由は?
米田:曲はもちろんですし、あとはメリー・ポピンズ役のジュリー・アンドリュースさんが、とても美しい方なんです。
サッシャ:『サウンド・オブ・ミュージック』でお馴染みですよね。
米田:そうなんですよ。子どもながらに恋をしていたのかなと思います。
増井:最近観なおしたんですか?
米田:観なおしたんですけど、今観ても全然、大人でも楽しめる作品だなと思いました。メリー・ポピンズがバンクス一家という家族のところに行って、家族の抱えているトラブルとかを最終的に解決していくみたいな。
サッシャ:魔法でね。
米田:それも素敵だし、あとは脇役の方もキャラクター、個性が強いなと思って。バンクス一家の近くに住んでおられるおじさんの元海軍の方で……。
サッシャ:時間になると「ボーン!」って(大砲を)撃つ人ね。
米田:時報代わりに大砲をぶっ放すっていう、めちゃめちゃ迷惑みたいな(笑)。キャラがそれぞれ立っていて、すてきな映画です。
サッシャ:1964年の作品です。2018年に『メリー・ポピンズ リターンズ』も公開になってね。その設定が引き継がれてどうなっていくか、というところも注目です。いい映画ですね。
米田:ぜひ観てください。

夜の本気ダンスは6月28日(日)に無観客有料配信ライブ「High Scene Boogie」を開催する。米田は「いつも通りのライブ以上のものを見せたいなと工夫してやっていますので、楽しみにしてください」と意気込みを語った。詳しくは、夜の本気ダンス公式サイト、またはTwitterまで。



J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時5分ごろから。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月25日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-12時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone
Recommended by

News Ranking

Archive