【注目の学生アーティスト】メタルバンド・人面仮面と地獄絵図、「知る人ぞ知る珍味的なバンドになっていきたい」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。6月24日(水)のオンエアでは、人面仮面と地獄絵図のギター/ボーカル・武石龍之介さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■人間椅子と筋肉少女帯から大きな影響を受けた

前回、白鳥Pさんが「人間椅子が大好きで、ギターがめっちゃ上手い」と紹介していたメタルバンド・人面仮面と地獄絵図。まずは、どんなアーティストに影響を受けているのか、ギター/ボーカルの武石さんに話を伺った。

あっこゴリラ:どんなアーティストに影響受けてるんですか?
武石:人間椅子さんと筋肉少女帯さんから大きな影響を受けていると思います。
あっこゴリラ:本当にすごいリスペクトを感じます。ちなみに、どうやって知ったんですか? 世代でいうと私たちでもちょっと上になんですけど。
武石:父親がBOOWYとか、そういうバンドが好きで、僕が「ちょっと変わった音楽が知りたい」と相談したら、イカ天の映像を見せらせて。
あっこゴリラ:イカ天はヤバい。イカ天ってワード、このコーナーで初めて聞いたから。あははは。イカ天をディグったんだね。
武石:はい。それで人間椅子を見て衝撃を受けて、ライブに行って、この人たちしかいないなって思いました。
あっこゴリラ:最高! 素晴らしいと思います。そのまま真っすぐ行ってほしい。頑張って下さい。じゃあ、人面仮面と地獄絵図として、今後はどうなっていきたいですか?
武石:マイナーでも良いので、知る人ぞ知る珍味的なバンドになっていきたいと思っています。
あっこゴリラ:最後に、何かお知らせはありますか?
武石:6/1よりYouTubeにて、今回流して頂いた『囚人達の牢獄』のMVが公開されました。良かったら、見て下さい。


■メタル/ジェント系バンド・Fragments

そんな、武石さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「Fragments」。

あっこゴリラ:どんなバンドですか?
武石:ジェント(Djent)というチューニングをおとしたメタルの進化系のようなバンドです。
あっこゴリラ:初めて聞いたんだけど、ジェントって言うの?
武石:はい。普通のチューニングはBで、僕らのギターも七弦ギターを使用しているんですけど、そのBチューニングからさらにおとしたF#のバンドで、とてつもなく重いバンドです。
あっこゴリラ:なるほど~。人面仮面と地獄絵図に重いって言われたら期待しちゃうよね。

次回は、Fragmentsのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive