CRAZY KEN BAND・横山 剣が革ジャンを着なくなった理由とは?

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。6月25日(木)のオンエアでは、24日に『IVORY ep』をリリースしたCRAZY KEN BANDの横山 剣がゲストに登場。


■スウィートソウルから影響を受けたCRAZY KEN BAND

西沢に促され、代名詞とも言えるキャッチフレーズの「イ〜ネッ!!」を披露して登場した横山。冒頭では、1981年にロックバンド・クールスのボーカリストになって以降、キャリア30年以上という横山のルーツやデビュー当時の話で盛り上がった。

西沢:某有名アーティストに「横山 剣っていつも大人しいですよね」と言ったら「そういう人が一番怖いんだよ」と言われました(笑)。今日はぜひとも、怒らないでお願いします。
横山:いやいや、怒ったことないですから。
西沢:本当ですか!? でもコワモテでギャングっぽいルックスはCRAZY KEN BANDの特徴の一つですよね。でも、歌詞の中はそういうものは出てこないですよね。
横山:歌はスウィートなものとかチャーミングなものが多いですね。
西沢:それはご自身が憧れたR&Bの世界観?
横山:そうですね。スウィートソウルから影響を受けた部分です。
西沢:でも、クールスはロカビリーみたいなロッケンロールなイメージです。
横山:そういうバンドなんですが、音楽的には(クールスのギタリストである)ジェームス藤木さんがソウルフリークで、いろいろなディスコとかに連れて行ってもらったりして。行く先々で有名なアーティストやディスコのオーナーと知り合いにいました。
西沢:なるほど。バックグラウンドとしては、(横山の出身地である)横浜って基地があってアメリカの文化が入っていた中で、六本木や新宿、渋谷みたいな日本人が集まるディスコとは全然違う音楽がかかっていましたよね。
横山:僕が10代の頃、東京はヨーロピアンディスコが流行っていて、横浜はファンクしかかからないみたいな感じでしたよね。


■今後、裸に革ジャンの横山剣が見れる?

『IVORY ep』は、“ぬいぐるみのクマちゃんのようなおじさん”のスウィートな夏のラブソング。曲を聴いた西沢も「ジャジー! こういう大人の音楽ができるからいいですよね」と感想を漏らした。そして話題は衣装の話に。



西沢:この曲だとスーツですよね。最近は革ジャン、革パンの衣装は着ないんですか?
横山:もう、着なくなってもう10年以上経ちますよ。2003、4年のときやってました。
西沢:僕の中ではそのイメージが強かったんですけど、そんなに経つんですね。
横山: 暑いんですよね(笑)。
西沢:あはは(笑)。やっぱりライブでも衣装が重くて体力奪われると中身に影響受けます?
横山:そうですね、集中力が……。歌詞が飛んだり曲調が飛んだり。暑いのは危険ですね。
西沢:でも、クールスのときは夏でも革ジャンでしたよね?
横山:もう真夏でもとっくりセーターに革ジャン着てやってましたね。
西沢:裸に革ジャンは?
横山:裸に革ジャンもやってましたね(笑)。
西沢:すごいなー(笑)。だってその上にはキャロルがいるわけですもんね。でも、その日本のロカビリーとかロケンロールとか不良みたいな文化、世界観をちゃんと引き継いでいるのはCRAZY KEN BANDしかいないですよ。今の若い人はわからないかもしれないけど。
横山:気が付いたらいなくなっちゃいましたもんね。
西沢:いないでしょうね。たまにはやりましょう、革ジャン!
横山:シェイプしないと、腹を。

映画『フォードvsフェラーリ』を映画館で4回も鑑賞し、7月にはカーレースに出場することも決まっているほどカーレースが好きな横山。「ここでしか話せない」と笑いながら、西沢とレースの話で盛り上がっていた。


■夏の思い出を若い世代に伝える語り部として

横山と同年代の西沢は、横山にとある期待をしているという。

西沢:俺らの世代って「夏」は特別な題材じゃないですか? 今の人ってそうでもないけど。
横山:夏は行動的になりますよね。寝ないし。ディスコで遊んで寝ないで海行って。
西沢:行った!
横山:で、また夜遊んで。
西沢:その思い出だけで曲が何十曲書けるか。今年は海の家もないから、その世界観が途絶えるっていうのがね。その世界観は繋いでいきたいんですよ。海外はみんなビーチ好きだけど日本だけですよね、どんどんインドアになり、女の子に対して積極性がなくなる。こういうおっちゃんが語り部としていないと! お願いしますね。
横山:音楽で伝えていけたらと思います(笑)。

『IVORY ep』には、アニメ「おじゃる丸」(Eテレ)のエンディングテーマ『夢の夢』を含む5曲が、カラオケ等も含めて計11曲が収録されている。ぜひチェックしてみてほしい。

『GROOVE LINE』ではピストンが楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年7月2日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/
Recommended by

News Ranking

Archive