【注目の学生アーティスト】キャッチーな曲と歌詞が魅力のバンド・minori、back numberから大きな影響を受けている

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。6月29日(月)のオンエアでは、minoriの齋藤伶(Gt./Vo.)さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■back numberから大きな影響を受けている

前回、Fragmentsのしゅんやさんが「曲と歌詞がキャッチーで、聴いてて飽きない」と紹介していたバンド・minori。どのように結成されたバンドなのか、メンバーの齋藤伶(Gt./Vo.)さんに話を訊いた。

あっこゴリラ:minoriは、どんな感じで結成されたバンドなんですか?
齋藤:僕とドラマーが同じ高校の同級生で、高校生のときに組んで、そこからメンバーを誘って結成しました。
あっこゴリラ:その高校のときってさ、お互いに「もしかしてあのバンド好き? 」とか「ああいう音楽好き? 」とか話したり、昔で言うとCDの貸し借りとかしてたの?
齋藤:今でもけっこうやります。やっぱり今はサブスクがあるんでCDの貸し借りは少ないですけど、好きなバンドのおすすめとかは話したりします。
あっこゴリラ:なるほどね~。共通で好きなバンドとかあるの?
齋藤:それが共通がなくて……ただドラマーの叩き方というか、精神が好きで。高校生のときは違うバンドだったんですけど、それを見て“この子と組みたいな”って思って、声かけて今のminori があるって感じです。
あっこゴリラ:曲は齋藤さんが作ってるってことだけど、どんなルーツをたどってきたの?
齋藤:まず小学生のときにSEKAI NO OWARIにハマって、中学生くらいでback numberハマりました。今のminori の音楽に影響しているのは、やっぱりback numberかなと思います。めちゃくちゃ聴いてたので、作詞作曲も寄ってしまうところもあるなって思います。
あっこゴリラ:それぐらい影響受けてるんだね。今後、minoriとしてはどんなことをやっていきたいですか?
齋藤:とりあえず、今は知名度を上げていろんな人に聴いてもらって、ライブして、ツアーも回りたいです。
あっこゴリラ:そうだよね。早くコロナが落ち着くといいよね。
齋藤:そうですね


■訴えかけてくるような歌と、何よりギターがかっこいい

そんな、齋藤さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、バンド「Bloom Alone」。

あっこゴリラ:どんなバンドですか?
齋藤:このバンドの音楽そのものが好きで、訴えかけてくるような歌と、何よりギターがかっこいいです。スピード感のあるかっこいいバンドです。

次回は、Bloom Aloneのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
Recommended by

News Ranking

Archive